女性からデートに誘う時の誘い方は?

女性からデートに誘う時の誘い方は?

好きな人と一緒にデートがしたい!でも彼からなかなか誘われない…。そういった時は、思い切って女性から誘いたいですよね。ただ、女性から誘うのはとても勇気がいります。実際に、男性から声をかけるのは普通では?と考える人が多いです。しかし、女性から声をかけることは悪いことではありません。今回は、女性からデートに誘う時の方法をご紹介します。


広告

女性からのお誘いはアリ?

まず、女性からデートに誘うのはアリなのか悩む人がとても多いです。男性から誘うもの、と考える人はいまだにたくさんいますし、女性は受け身なイメージが強いのも確かです。
しかし、結論から言うと女性から誘うのは「アリ」なのです。その理由をご説明します。

受け身な男性が増えている

草食系男子という言葉があるように、受け身で自分からデートに誘うことができない男性が増えています。気になる女性がいても、相手にリードしてもらうのを待っていることもあり、女性から誘われることを期待している場合があります。

意外性にグッとくる男性が多い

女性から誘われると、意外と積極的な一面を見てとても喜ぶ男性が多いのです。やはりデートは男性から誘うというイメージは、男性側にもあります。女性から誘われると、自分に好意があるのでは?と意識し始めることがあり、女性から誘うのは効果的です。

女性からデートに誘う時の誘い方は?

女性から誘うのが逆効果な人

女性からデートに誘われて喜ぶ男性が増えている中で、あまり効果がない人もいます。それはこのようなタイプの男性です。

1.すごく真面目な男性
2.亭主関白的な男性
3.プライドが高い男性

自分が優位に立ちたい昔ながらの考えの男性は、女性から誘われると引いてしまうことがあります。「自分から誘いたい」と考えている男性に女性から誘ってしまうと、あまりよく思われない可能性もあるのです。

広告

成功する誘い方

女性からデートに誘うには、ちょっとしたポイントがあります。

相手を立てる

まずは、男性を立ててあげましょう。もし、男性があと少しで誘ってきそうだな…と思ったら、少し待ってください。なかなか誘ってこなければ女性から誘い、場所や時間などのデートプランは男性にお任せする、など男性を持ち上げてあげるのが成功の秘訣です。

会話にアンテナを張る

意中の男性と話している中で、女性から誘ってもOKなヒントがあります。例えば「来週日曜は暇なんだよね」「金曜の夜は仕事早く終わる」「今度○○に行ってみたい」などが会話の中にあれば、女性から誘ってみる価値があります。そのような会話の時に、躊躇せず「私も暇なんだ、遊ばない?」「私もそこ行ってみたいんだ!一緒に行かない?」と自然に誘ってみると、男性もすんなり返事をしてくれることがあります。

語尾を意識する

女性から誘う時に、伝え方にポイントがあります。必ず、「○○に行かない?」「この日遊ばない?」「ご飯行かない?」など、疑問形で誘いましょう。初めて女性から誘う時は特に、疑問形で誘うと強引な雰囲気が薄くなり、相手に好印象を与えることが多くなります。逆に「○○に行こうよ」と誘うのは、初めて誘う時は避けた方がいいでしょう。積極的ですが、強引で断りにくい印象を持つことがあります。

女性からデートに誘う時の誘い方は?

「成功するように誘導する」という手も

女性は男性より頭の回転が速く機転がききます。それを利用して、男性が良い返事をするように会話で誘導していくこともできます。相手の休日や趣味などを聞き出し、共感することで男性は話を聞いて自分を気遣ってくれると好印象を抱くことがあります。誘いが成功するように、男性を立てながら予定を聞き出し女性から誘う、というのはとても効果的なのです。

広告
女性からデートに誘う時の誘い方は?