浮気常習者の恐ろしいテクニック?!

浮気常習者の恐ろしいテクニック?!

浮気常習者の恋人がいませんか?ギクッとした女性もいるはずです。浮気されても好きな彼だからこそ離れられなくて許してしまいますよね。

しかしその反面、彼が浮気する心理やどんなテクニックを使っているのか気になっている女性は多いはずです。やはり浮気常習者と分かっていてもできるなら浮気はされたくないですよね。

そこで浮気常習者の恐ろしいテクニックや心理、ちょっとした解決法についてご紹介いたします。浮気常習者について知りたい女性は是非ご覧ください。


広告

浮気常習者の心理は?

浮気常習者はなぜ浮気を繰り返してしまうのでしょうか。それは以下の3つの心理が深く関係しています。

浮気常習者の心理を知れば浮気防止につながりますよ。早速見ていきましょう。

常に女性と出会うことを望んでいる

「パートナー以外にもっと素敵な女性がいるのではないか」

残念なことにそんな気持ちをもちながら常に女性との出会いを望んでいます。

パートナーはキープしたまま新たな出会いを求め、気に入った女性がいれば浮気して自分に合った素敵な女性かどうか試しているわけです。とてもたちが悪く、パートナーの女性からしたらたまったものではないですよね。

パートナーへの不満がある

パートナーに溜まった不満を浮気することで自己消化しています。そうすることでパートナーとうまく付き合うことができると思っています。

例えばパートナーにダメ出しをくらった時はそこを褒めてくれる女性と浮気したり、パートナーに言い出せない気持ちを話に耳をかたむけてくれる女性に話してそのまま浮気してしまうといった形です。

結局は相手と向き合うことができず、違う方向に逃げてしまう臆病な男性と言えるでしょう

浮気が悪いことだと思っていない

根っからの浮気性で、浮気に対して罪悪感がなく悪いことだと思っていません。浮気がばれても「浮気くらいいいじゃん」と考えています。

「本当に好きなのはパートナーだけ。あとは遊び」という風に、本命はパートナーであり自分の性分を分かってくれていると信じています。

つまり、パートナーに甘えているわけです。浮気を繰り返しながらも最後は必ずパートナーのもとに帰ってきます

さらにこのタイプの浮気常習者はパートナーは自分の所有物であると思っているため、パートナーが浮気をするようなことがあればひどく怒り傷つきます。なんとも身勝手ですが、自身が浮気することは裏切りではないのにパートナーに浮気されることは最大の裏切りと感じます。

浮気常習者の恐ろしいテクニック?!

浮気常習者のテクニック

浮気常習者は一体どんなテクニックを使って浮気がバレないようにしているのでしょうか。

パートナーといる時と浮気相手とは違う範囲で行動する

パートナーと浮気相手とで行動範囲を変えています。

例えばパートナーと常連のレストランがあればそこに浮気相手とは絶対に行きません。店員に顔を覚えられているのでバレてしまう可能性があるからです。

また同じ場所に行って浮気相手との違う思い出話をしてしまう可能性や、浮気相手といった場所にパートナーと来た時に「誰かと来たことがあるの?」と聞かれたりする可能性もあります。

このように失敗のリスクを最大限に避けるために行動範囲を相手によって使い分けています

浮気相手とあらゆる証拠を残さない

浮気相手との記録に残るような証拠は一切残しません。

例えば連絡はラインやメールではなく電話で済ませます。さらに明細が残るクレジットカードやETCは使用せず現金払いにしてレシートは受け取りません。

そうすることでパートナーの目に留まるような証拠を残さないようにしています。

パートナーに忙しさをアピールする

パートナーに忙しさをアピールすることで浮気相手との時間を疑われないようにしています。

急に会えなくなったりするとパートナーから不審に思われてしまいます。なのであらかじめ忙しいことをアピールしておくのです。

最初からパートナーに仕事や付き合い、趣味や友たちの集まりなどが多く、忙しい人間であると信じ込ませておくのです。

そうすることでパートナーに予定を聞かれても「ごめん、その日仕事の接待がある」「仲間内の飲み会がある」などの言い訳がスムーズに通ることができるからです。そうして浮気相手との時間を確保しているというわけです。

広告

彼を不安にさせてみるべし!

浮気のすべてはパートナーである女性への「こいつなら大丈夫」という甘えからきています。浮気常習者の彼をたまには不安にしてこらしめてやりましょう。

そのためにどんなことをしたらいいのかご紹介いたします。

彼のことに必死になりすぎない

浮気されてしまうと、また浮気されないか不安になり彼をつなぎとめることに必死になってはいませんか。

実はその行動が彼を甘くさせています。女性が必死になればなるほど「そんなに俺に夢中なんだな」と安心したり、「自由になりたい」と息苦しさを覚え、また浮気願望が芽生えてしまうのです。

極端な話、心の中では「浮気常習者のあなたとこっちが付き合ってあげてるのよ」くらいな気持ちで接していればいいのです

もし浮気されても必死にならず「今度は許さない」とだけ伝え、あとは彼にあまり干渉しないようにしましょう。すると彼は「もしかして俺見放されてる?」と不安になり彼のほうがパートナーに対して必死になってきます。

基本的に浮気常習者はかまってちゃんなので、あまり干渉しなさ過ぎると彼の心が離れてしまうこともあります。そこのさじ加減は気をつけましょう。

自分磨きをする

彼に浮気されてひとりで悲しむ時間を、自分のために有効に使ってください。彼の悪戯に時間をとられていてはもったいないのです。

また浮気常習者は女性に目の前でずっと泣かれたり、浮気を監視するかのようにベッタリされることでまた浮気へと心がなびいていきます。

彼に時間を費やすのではなく、自身のためにエステやネイルに行ったり、思い切りスポーツしたり、友だちとおいしいスイーツを食べに行ったり、今までしたことがないことに挑戦したりしましょう。そうすることで人間力が上がり自身が磨かれていきます。

そして、そんなあなたを今度は彼の方がほっとけなくなるのです。これが立派な浮気防止となります。

そんな女性になるために、彼にばかり依存せず自分の時間を持ちましょう。同じく彼のその時間も尊重してあげてくださいね。

浮気常習者の恐ろしいテクニック?!

まとめ

浮気常習者の恐ろしいテクニックはお判りいただけたでしょうか。浮気がばれないようにあれやこれやと知恵を働かせています。

浮気常習者の彼を持つと苦労が多いですが、女性次第で改善できることもあります。毅然とした態度で立ち向かっていきましょう。

広告
浮気常習者の恐ろしいテクニック?!