デトックスウォーターの作り方と飲み方における4つの注意点

デトックスウォーターの作り方と飲み方における4つの注意点

モデルさんや芸能人がネットなどで紹介して話題になったデトックスウォーター。見た目も美しく、美肌効果もあると言われていることから女性に人気が高い飲み物です。気になるデトックスウォーターとはどんな飲み物なのか、作り方や飲み方までご紹介します。

広告

デトックスウォーターとは?

デトックスウォーターとは、水に野菜やフルーツを浸しただけの簡単フレーバーウォーター。野菜やフルーツの栄養や美肌成分が水に溶け込んで、女性に嬉しい色々な効果が実感できると評判です。

特別な器具や食材を用意する必要はなく、身近な野菜やフルーツと水、保存するボトルさえあれば誰にでも簡単に作ることができるのも人気の秘密です。

デトックスウォーターの作り方と飲み方における4つの注意点

デトックスウォーターの効果と魅力

デトックスウォーターがもたらす効果とは一体どのようなものでしょうか。ネーミング通り、老廃物や不要なものをデトックスする効果や魅力を取り上げてみましょう。

美肌効果に期待

野菜やフルーツを普段から多く摂ることは、健康面でも美容面でも大切なことです。野菜やフルーツにはビタミンCの他、体の新陳代謝を上げて酸化を防ぐ酵素が多く含まれています。酵素は熱に弱いため加熱すると壊れてしまいますが、デトックスウォーターなら水に浸してその有効成分を抽出するだけなので、効率よく有効成分を摂りいれることができ、美肌効果が期待できます。

代謝が活発になりダイエット効果も

栄養素がたっぷり溶け込んだデトックスウォーターを飲むことで代謝が活発になるので、ダイエット効果もあると言われています。食物繊維の働きで便秘解消や食欲を抑える効果も期待できます。

何より糖類などの甘味料を一切使わないので、カロリーも気になりません。

むくみを解消

便秘と同様に女性の悩みで多いむくみ。顔が大きく見えたり、足が腫れた状態はなかなか改善せず辛いものです。デトックスウォーターにはむくみに効果的なカリウムが豊富なフルーツや、クエン酸を含むレモンなどが使われているため、むくみ解消効果も期待できます。

広告

作り方と飲み方における注意点

デトックスウォーターの作り方はとても簡単ですが、気を付けていただきたいポイントがいくつかあります。飲み方などの注意点とともに覚えておきましょう。

基本の作り方

(用意するもの)
・ミネラルウォーター(水道水の場合は一度煮沸して冷ましたもの)
・好みのフルーツや野菜
・保存するボトルや保存容器

(作り方)
フルーツや野菜をボトルや容器に入るぐらいの大きさに切り、上からミネラルウォーターを注ぎます。冷蔵庫で2〜5時間ほど冷やしたらできあがり!

注意点

1.フルーツはできるだけ皮をつけたまま使ってください。ただし農薬が使われている場合があるので、漬けこむ前に必ず流水でよく洗い流しましょう。外国産のフルーツで農薬がどうしても気になる場合は、皮をむいてから使用してください。

2.長期間保存できるものではないので、飲みきりサイズの500ml程度作るようにします。24時間以内には飲みきってください。

3.水道水をそのまま使うと濁ってしまうことがあるので、ミネラルウォーターか煮沸した水を使うようにしてください。

4.炭酸水を使ってもOKですが、抽出している間に炭酸が抜けてしまう場合があります。

効果的な飲み方

飲むタイミングはお風呂に入る前や就寝前、また朝起きてすぐの時間です。お風呂に入る前に飲むと汗をかくことでデトックス効果がより高まります。日中も食事と食事の間にデトックスウォーターを飲むことで、その後の食事量を減らすことができます。

野菜やフルーツの他に、好みの香りのハーブ類をプラスするとリラックス効果も生まれます。心地よい香りに包まれながら飲むことで、精神面での安定もはかれます。

デトックスウォーターの作り方と飲み方における4つの注意点

効果的な材料の組合せ

デトックスウォーターは基本的に好きなフルーツや野菜を使って良いのですが、より効果的に飲みたい場合は材料の組合せを覚えておきましょう。

(美肌に)
・ブルーベリーやブラックベリーなどのベリー類
・レモンやオレンジ、グレープフルーツ
・ニンジンやセロリ
・マンゴー

(冷え性やむくみ改善に)
・りんごやぶどう
・レモン

(疲労回復や便秘解消に)
・オレンジ
・りんご

(消化促進、腹痛などに)
・レモン
・ミント

他にも酵素が多いパイナップルやパパイヤ、野菜なら小松菜もクセが少なく飲みやすいのでおすすめです。

手軽で簡単に作れて美肌効果やダイエット効果が期待できるデトックスウォーター。その日の気分で色々なフルーツや野菜を組み合わせて味わってみてください。食生活が乱れがちな方にもおすすめですよ。

広告
デトックスウォーターの作り方と飲み方における4つの注意点