薬を飲まずに風邪を治したい!そんな時にオススメの食べ物10選

薬を飲まずに風邪を治したい!そんな時にオススメの食べ物10選

風邪は万病の元と言われます。ひいてしまったら早く治したいところですが、薬を飲まずに治すことができればそれにこしたことはありません。今回は風邪を治すために効果的な食べ物についてご紹介します。

広告

風邪の時はどんな栄養素が必要?

薬を飲まずに治したいのであれば、治すために必要な栄養素を摂ることが大切です。風邪を改善するために効果的な栄養素は、弱った体の機能を高めるためにエネルギーの元となる炭水化物や糖質、新陳代謝をよくするたんぱく質、白血球の働きをよくすると言われるビタミンCやミネラルなどが上げられます。

また体が冷えないようにすることもポイントなので、体を温める食べ物や飲み物を意識して摂るようにします。必要な栄養をしっかり摂り、体を温めながら安静に休むことで風邪の症状が楽になっていきます。

薬を飲まずに風邪を治したい!そんな時にオススメの食べ物10選

風邪にオススメの食べ物

では具体的に風邪にオススメの食べ物をピックアップしてみましょう。

1.豚肉

たんぱく質、ビタミンB1が豊富で、風邪の症状が辛いときに食べると体力の回復力がアップします。

2.レバー

たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、ミネラルを含み、風邪によって奪われた栄養をしっかり補給できます。またβカロチンも多く含まれているので、風邪によって傷ついた鼻や喉の粘膜にも効果的です。

3.うなぎ

スタミナの宝庫と言われるうなぎには、ビタミンや鉄分、βカロチンが多く含まれています。

4.卵

うなぎと同じく栄養がたっぷり含まれた卵は、消化が良いので風邪の時にぴったりな食材です。たんぱく質やビタミンをしっかり摂ることができます。

5.ニラやにんにく

香味野菜であるニラは、胃腸の調子を整え体を温める効果があります。にんにくには疲れた体を回復し、免疫力アップにもつながります。

6.じゃがいも

風邪かな?と思った時に効くのがじゃがいも。ビタミンCをはじめ多くのビタミンを含んでおり、ウィルスを抑える働きがあると言われています。

7.生姜

体を温める生姜は新陳代謝を高める他、痰を改善したり疲労回復など風邪の時に大活躍する野菜です。

8.ねぎ

新陳代謝を高めるねぎは風邪のひき始めにおすすめ。雑炊などにたっぷり入れて摂るようにしましょう。

9.みかんなどの柑橘類

みかんやレモン、グレープフルーツなどの柑橘類にはビタミンCがたっぷり!風邪をひくとビタミンを大量消費するので、調理いらずのフレッシュな柑橘類を食べてしっかり補給しておいてください。

10.緑黄色野菜

緑色や赤色の緑黄色野菜は、ビタミンC、βカロチン、ビタミンAなど、健康維持のために必要な栄養素が豊富です。風邪の時は普段より多めに摂るようにしてください。

広告

風邪の時に避けるべき食べ物もある!

風邪に良いものが分かったところで、避けるべき食べ物もチェックしてみましょう。

・チョコレートや唐辛子

これらは風邪にかかり弱った体には刺激となります。胃が荒れやすくなり、のどや鼻の炎症も悪化する可能性があるので避けてください。

・甘いドーナツやケーキ

油で揚げたドーナツやクリームがたっぷり使われたケーキは、胃に負担をかけてしまいます。甘い物を食べたい時は、フルーツ入りのゼリーやシンプルなカステラか、焼き菓子にしておきましょう。

・食物繊維が多い豆類や野菜

風邪の時はお腹を壊していることが多いので、食物繊維が多い豆腐やみそ、ごぼうやいんげんなどの野菜はなるべく避けるようにします。食物繊維が多い食材は消化するために時間がかかり、さらには風邪の体に必要なミネラルやビタミンを排出してしまう作用があります。

・体を冷やす野菜

トマトやきゅうり、すいかなどは体を冷やす野菜と言われています。喉が痛いとすっきりした物を食べたくなりますが、風邪の時には体が冷える物は食べないようにしてください。

・乳製品や脂肪分が多い肉や魚

ハムやソーセージなどの加工品、魚の中でも油が多いサバやハマチなどは、消化するために時間がかかり体に負担となるので、症状が軽い時は多くなければ大丈夫ですが、悪化している時には食べないようにしてください。

薬を飲まずに風邪を治したい!そんな時にオススメの食べ物10選

おすすめのメニューとポイント

風邪の時は栄養をたっぷり含んだ食材を選ぶことと同じく、消化が良い物を食べるのが一番です。温かい湯豆腐や煮込みうどん、野菜たっぷりの卵雑炊などがおすすめです。食欲がない時には、薄味をつけた野菜スープだけでもOKです。胃に負担をかけないメニューを心がけてください。

ただ、風邪の症状がつらい時や熱がある時は、無理に食べなくても大丈夫。冷えすぎていないジュースやゼリー、プリンなどのど越しが良いものを少しずつ食べるようにします。生姜湯やはちみつレモンドリンク、葛湯、スポーツドリンクなども良いでしょう。

風邪をひくと体力が落ち、喉の痛みや鼻水、熱など様々な症状が表れます。高熱などかなり辛い症状の時は、過信せずすぐに病院を受診してください。軽い風邪であれば、安静にして栄養をしっかり摂っていれば少しずつ回復します。食材を意識した食事を心がけ、1日も早く風邪を治しましょう。

広告
薬を飲まずに風邪を治したい!そんな時にオススメの食べ物10選