お金の不安を抱えた旅行は嫌!旅費を賢く節約するテクニック

お金の不安を抱えた旅行は嫌!旅費を賢く節約するテクニック

たまには気分を変えてどこか違う場所に旅行に行きたいと思いますよね。でも、お金に余裕がある訳ではないし、かといってせっかく旅行に出かけるのにお金に不安を抱えながら行くなんて嫌だからと、旅行を諦めてしまってはいませんか。

お金が心配で旅行を諦めてしまうなんてもったいないことです。賢く節約すればちゃんと予算内で旅行に行くことだってできるのです。同じ場所に出かけても、節約術を使うか使わないかで、かかるお金に大きな差が生まれるというのですから気になりますね。

そこで今日は旅費を賢く節約するテクニックについてご紹介します。

広告

旅先はなるべく近場を選ぶべし!

旅行会社の格安旅行パックのパンフレットを見ると、国内旅行と同じ金額で海外旅行に行けるものもあります。同じ金額で海外に行けちゃうなんて何てお得なんだろうと思いますよね。

でも、ちょっと待ってください。国内旅行であれば必要ない経費が海外旅行に行くことによって発生する危険性はありませんか?

例えばスーツケース。国内旅行であれば手持ちのカバンでも問題ありませんが、海外であればしっかり鍵のかかるスーツケースが必要になります。また、パックに含まれない交通費もバカになりません。空港まで移動する手段はどうしますか?電車やバスで移動したとしても家族旅行だとかなりの金額になることもあるのです。

旅行に近場をオススメする理由はもう一つあります。それは遠くへ旅行すると、「せっかくここまで来たのだから」という心理が働いてお土産を買い過ぎてしまったり、食費がかさむ傾向があるのです。近場であれば「また来ればいいよ」となるので、そのような心配がなくなりますからね。旅費を節約したいのであれば旅先は近場を選ぶことをオススメします。

お金の不安を抱えた旅行は嫌!旅費を賢く節約するテクニック

交通費を節約する方法

交通費を節約する方法は旅行内容によっていくつかありますので、自分の旅行プランに合わせて賢く選択してくださいね。

パック旅行を選ぶ

電車や飛行機を利用する旅行であれば、宿泊とセットになったパック旅行を探してみましょう。旅行会社のパック旅行だけでなく、旅行サイトや鉄道会社、航空会社のサイト、様々なサイトでパック旅行を申し込むことが出来ます。

往復の交通費と宿泊費を計算してみると、自分でそれぞれ予約するよりパック旅行で申し込んでしまった方がお得なことが多いのです。

気を付けなければならないことは、パック内容によっては申込後に電車や飛行機の予約変更が出来ないことが多いということです。時間にしばられず、自分のペースで動きたいという方には不向きかもしれません。

早割を使う

旅行の日程が早くから決まっていて変更もないという場合には早割を使いましょう。電車や飛行機だけでなく、高速バスも数か月から数週間前までに予約すれば割引価格で購入できることが多いのです。

ただし、早割は割引率が高い分だけ縛りも厳しくなり、キャンセルや変更が生じた場合には手数料を取られることになりますので、日程がずれる可能性がある場合にはオススメできません。

人気の時間帯、日程を避ける

年末年始やお正月、GWなどは連続して休みが取りやすく、旅行に行きたくなるところですね。しかし、自分が休みやすいということは同じような人が沢山いるということになりますので、割引率は低くなります。1、2日ずらすだけでも交通費がだいぶ変わりますので、各交通機関の料金表をチェックしてみましょう。

また、どうしても繁忙期にしか旅行に行けそうもないという方は、早朝や夜の移動だと同日の他の便より運賃が安くなりますので狙い目ですよ。

広告

宿泊費を節約する方法

次に宿泊費の節約方法をご紹介しますね。こちらも自分の旅行プランに合わせて選ぶようにしましょう。

パック旅行を選ぶ

交通費の節約と同じになりますが、電車や飛行機を利用する旅行で、かつ旅行の日程が決まっているのであればパック旅行を探してみましょう。

旅行の数か月前から予約すればパック料金から更に値引きというサービスもありますので、予定が決まったら早めに動いた方がお得ですよ。

保養所を利用する

もし家族に会社勤めの人がいたら、勤め先の健保組合で保養所の取り扱いがないかチェックしてみましょう。会社で保養所を保有していなくても、ホテルチェーンと保養所の契約を結んでいる場合も多いのです。

保養所の取り扱いがあれば、宿泊費の何割かを健保組合が負担してくれるため、低価格で宿泊することが出来ますよ。

直割という手も

近場で交通手段の確保ができ、突然の計画でも対応できるのであれば直割もオススメです。

直割とは宿泊日間近なため料金が格安となるサービスです。宿泊日前日や当日でないと使えないため、旅行の計画が立てにくく、子連れや大人数の旅行には向きませんが、思い立っての一人旅や少人数の大人旅であれば活用しない手はありません。

中には普段泊まれないような高級なお宿も、お手軽価格になることがありますので要チェックですよ。

お金の不安を抱えた旅行は嫌!旅費を賢く節約するテクニック

まとめ

旅費を節約しながらも満足のいく旅を楽しむには、計画を立てる場合に何を目的にするかをはっきりさせることが大切です。

多忙で疲れているからのんびりしたいという人が、旅費を節約するために温泉ではなくビジネスホテルに宿泊した場合、のんびりしたいという目的は達成できませんのでせっかく旅行にでかけても満足できないことになります。

のんびりするのが目的なら、宿泊先にお金をかける代わりに観光は節約する、思いっきり観光を楽しむのが目的ならホテルや交通費は節約し、代わりに観光にお金をかけるなど、あなたの目的に合わせたプランを立てることが満足する旅のポイントとなるでしょう。

広告
お金の不安を抱えた旅行は嫌!旅費を賢く節約するテクニック