お通じを改善するだけではない!優等生な「乳酸菌」の7つの効果

お通じを改善するだけではない!優等生な「乳酸菌」の7つの効果

便秘でお悩みのみなさんは、どんな方法で便秘を解消されていますか?お通じを改善してくれる物と聞かれたら「乳酸菌」というのが頭に浮かぶ方も少なくないはずです。乳酸菌は、体に良いということはもうみなさんご存知ですよね。

まずは「乳酸菌」とはどんな菌なのかというところからご紹介いたします。また、その乳酸菌がもつ素晴らしい効果と、摂取する為の方法なども併せてご紹介いたします。便秘で悩んでいるなら、是非参考になさってください。


広告

「乳酸菌」とは?

「乳酸菌」というのは、糖類を栄養分として乳酸を出す細菌の総称となっています。「乳酸菌」というのは菌の名前ではありません。明確にわかっている乳酸菌の数は、600種類にものぼります。

乳酸菌に分類されている菌でも性質には違いがあり、酸素があっても生きられる物、酸素があると生きられない物などもいます。

みなさんが良く耳にする乳酸菌には、

・ヤクルト菌シロタ株
・ラブレ菌
・LGG菌

などがあげられます。どれも便秘予防や、花粉症予防などの効果が期待できるもので、体に良い効果をもたらしてくれるものばかりです。

乳酸菌を取ることで、腸内環境を整えることができるので、体に良い効果をたくさんもたらしてくれます。

お通じを改善するだけではない!優等生な「乳酸菌」の7つの効果

乳酸菌の効果

便通改善

乳酸菌の効果といえばコレです。便秘でお悩みの方の腸の中は、悪玉菌が多くなってしまっています。この悪玉菌は、腸の中をアルカリ性に変化させます。

その結果、腸の蠕動運動が弱まってしまい、便がスムーズに肛門へ進めなくなります。滞留している便は、時間の経過と共にどんどん腐敗していくことも、腸の中をアルカリ性にしていく原因になってしまいます。

すると腸内環境はどんどん悪くなって、便秘になってしまいます。乳酸菌をとることで、腸の中の善玉菌を増やしていき、腸の中を酸性に戻していきます。そうすることで、腸の蠕動運動も活発になっていき、便通も改善されていきます。

免疫力アップ

腸の中には、免疫細胞の約6~7割が集まっています。乳酸菌で腸内環境を改善することができるため、腸の中の免疫細胞の働きを活発にさせることが可能です。

花粉症予防と改善

花粉症患者は2500万人もいるとされています。誰にでも起こり得るアレルギー症状として、健康な方でも注意する必要があります。

花粉症の原因物質は人それぞれ違いますが、免疫システムが過剰反応しないよう、バランスを整えてくれる効果が期待できるのが乳酸菌です。腸内環境が整えられると、免疫システムバランスも整えられ、花粉症予防と症状の改善につながります。

インフルエンザ予防

ここ数年で、乳酸菌をとることで、インフルエンザが予防できるという噂が飛び交うようになりました。これは、乳酸菌を摂取することで、免疫力がアップするからなのです。ウィルスに感染しても発症しにくく、たとえ発症しても軽くすむという効果が期待できます。

アトピー改善

アトピーの原因は明確にはなっていません。ですが、腸内環境を整えることで、症状を改善する効果が期待できるということがわかっています。実際に乳酸菌の一種であるLGG菌が効果があることもわかっています。

高血圧予防

乳酸菌を牛乳と一緒に摂取します。そうすることで、牛乳の成分の一つ「ガゼイン」を分解して、「ラクトトリペプチド」という物質を作り出します。この物質は高血圧予防に高い効果が期待できます。

高血圧でお悩みの方や、予防するには、牛乳と乳酸菌を一緒に摂取したり、ヨーグルトを食べる習慣をつけることをおすすめします。

大腸がん予防

日本人の食生活が欧米化したことで、大腸がんになる人も増加傾向にあります。動物性たんぱく質をとることが増えて、食物繊維や乳酸菌を摂る量が減ってきているので、腸内環境は乱れる傾向にあります。

腸の中が悪玉菌がいっぱいになると、それだけ大腸がんになる可能性も高くなってしまいます。腸内に善玉菌を増やして、悪玉菌を減らし、腸内環境を整え免疫力をアップさせることが、大腸がん予防につながります。

広告

乳酸菌を摂取する方法

「ヨーグルト」が一番最初に思いつくと思います。確かに摂取できますが、その他にも、飲料や味噌、チーズ、漬物など乳酸菌はいろんな食品に含まれています。一つの食品からではなく、いくつかの食品から摂取することで、複数の種類の乳酸菌を補給することができます。

一番効果的なのは、夕食後です。腸が一番活発に活動してくれるのは、22~2時までのゴールデンタイムと呼ばれている時間帯です。夕食後にヨーグルトをたべたりする習慣をつけることをおすすめします。

ヨーグルトも、いろんなメーカーからいろんな種類のものが発売されています。1種類の物ではなく、いくつかの種類を定期的に入れ替えながら食べることをおすすめします。

また最近では、サプリメントなどもたくさん販売されています。乳酸菌を生きたまま腸まで届けてくれる物もたくさんありますので、そちらを利用するのも手軽で簡単なのでおすすめです。

お通じを改善するだけではない!優等生な「乳酸菌」の7つの効果

健康な体は腸内環境できまる!

乳酸菌を摂取して、腸内環境を整えることで、様々な体のトラブルを改善したり、予防したりすることができます。

ですが大切なのは、乳酸菌の摂取は毎日続けることです。少しの間継続してみて、症状が改善されたからといって止めてしまっては、また同じことが繰り返される可能性があります。

毎日の食生活での摂取が難しいと感じるなら、サプリメントや乳酸菌飲料などを使って、毎日摂取することを習慣化させるようにしてください。

健康な体は腸内環境の状態で決まるといっても過言ではありません。いくつになっても健康な体をキープする為にも、乳酸菌をしっかりと摂るようにしてくださいね。

広告
お通じを改善するだけではない!優等生な「乳酸菌」の7つの効果