疲れや脂肪肝に効果的!「タウリン」の6つの効果と摂り方

疲れや脂肪肝に効果的!「タウリン」の6つの効果と摂り方
二日酔いに効果があるとして有名なタウリンですが、それ以外にも効果があることをご存知でしょうか?タウリンは疲労回復や脂肪肝などいろいろな効果があります。今回はタウリンの効果や効果的な摂取方法をご紹介いたします。


広告

「タウリン」とは?

タウリンは魚介類に多く含まれる成分で、特に貝類やタコ、イカ、魚の血合いなどに豊富に含まれています。私たちの体の中にもタウリンは存在していて、脳や筋肉、心臓、肝臓、網膜、筋肉、血液などさまざまです。タウリンは生命維持活動に欠かすことができない重要な成分です。

いろいろな健康効果のあるタウリンですが、タウリンの役割は体を正常な状態に戻そうとすることです。これをホメオスタシスといいます。例えるなら、血圧が高くなっていると下げるといった感じで働きます。

タウリンはアミノ酸のひとつで、タウリンが不足すれば生活習慣病のリスクが高まったり、肝機能の低下、脂質の消化吸収への影響、網膜機能障害などが起こる可能性があります。

タウリンは水溶性なので、たくさん摂取しても不要な分は体の外へ排出されますから、毎日摂取し続けることが大切です。
>>Amazonで「タウリン」を探す

疲れや脂肪肝に効果的!「タウリン」の6つの効果と摂り方

タウリンの効果

タウリンといえば二日酔いへの効果をイメージする方も多いと思いますが、それ以外にもいろいろな健康効果が期待できます。

肝機能を高める

二日酔いとしての効果で知られるタウリンは、肝機能を高める効果があります。肝臓で胆汁酸の分泌や傷んだ幹細胞の再生を促し、細胞膜を安定させます。

食事によって体内に入る食品添加物やアルコール、薬、アンモニアなどを分解して排出する働きがあります。特にアルコールの分解は肝臓にとって大きな負担になりますが、アルコールを分解するとき必要となる酵素の働きを助けるので、肝臓の負担を軽くしてくれます。

コレステロールを下げる

胆汁の分泌を促進するタウリンは、コレステロールを下げる効果があります。摂取することで胆汁酸が増加するため、コレステロールが下がります。

高血圧の予防

タウリンは塩分を過剰に摂取したことが原因の高血圧に効果があります。塩分を摂りすぎると交感神経が刺激され、腎臓の働きが低下し、高血圧をまねきます。タウリンには交感神経を抑制する働きがあるので、血圧の上昇を抑制してくれます。

目の機能の改善

網膜に存在しているタウリンは、目の網膜を守る効果があり、傷ついた網膜を修復する作用があります。また網膜のみならず角膜の修復も助けてくれるので、疲れ目や目の老化、加齢性黄斑変性症予防にもその効果が期待できます。

便秘解消

タウリンには筋肉の収縮力を高める効果もあります。腸にも筋肉があり、食べたものを排出するために腸を動かします。腸の筋肉が衰えると蠕動運動も衰えてしまいます。タウリンの効果によって便秘解消も期待できます。

むくみ解消

タウリンの筋肉の収縮力を高める効果によって、むくみを解消する効果が期待できます。筋肉の収縮力が高まると足などにたまった老廃物や余分な水分を押し上げられるようになるためです。

広告

タウリンの摂り方

タウリンは体内でも合成されるのですが合成能力が低いので、積極的に食品やサプリメントから摂取していくことが大切です。

タウリンは魚介類に多く含まれているので、魚介類を上手に活用するとタウリンが摂取できます。またタウリンが配合された栄養ドリンクやサプリメントを活用するのも上手に摂取する方法です。

タウリンは熱に強いので、加熱調理しても成分が失われる心配がいりません。水に溶けやすいという性質があるので、タウリンが含まれる食品を汁物や煮物などで食べる場合には、煮汁も一緒に食べることが大切です。
>>Amazonで「タウリン」を探す

疲れや脂肪肝に効果的!「タウリン」の6つの効果と摂り方

タウリンの副作用

肝機能を高めたり、生活習慣病などに効果があるタウリンですが、副作用も気になるところですね。

タウリンは水溶性なので摂り過ぎたとしても体内に蓄積されずに体外へ排出されます。そのためタウリンを豊富に含んだ食品を食べても過剰摂取の心配はいりません。

栄養ドリンクやサプリメントを利用する方は少し注意が必要です。

1日の摂取量以上の量を過剰に摂取してしまうと副作用が起こる可能性があります。副作用として報告されているのは下痢や吐き気、便秘、発疹などです。

また妊娠中や授乳中の方、躁うつ病の方もタウリンの過剰摂取には注意が必要です。食品から摂取する分には心配いりませんが、栄養ドリンクやサプリメントを利用する際には、過剰摂取にならないよう1日の摂取量はしっかり守りましょう。

疲れや脂肪肝に効果的!「タウリン」の6つの効果と摂り方

タウリンは毎日摂ろう!

タウリンは生命維持に欠かせない成分です。摂り過ぎたとしても体内に蓄積されずに体外に排出されてしまうので、摂り過ぎを気にする必要はありません。そのため毎日摂取し続けることが大切です。

タウリンが多く含まれる食品を意識して食生活に取り入れたり、タウリンが含まれる栄養ドリンクやサプリメントを上手に活用しましょう。

広告
疲れや脂肪肝に効果的!「タウリン」の6つの効果と摂り方