口臭対策で「牛乳」を飲むなら、この3つのタイミングがベスト!

口臭対策で「牛乳」を飲むなら、この3つのタイミングがベスト!
口臭は周りの人を不快な気分にさせてしまうだけでなく、その人の印象まで悪くしてしまいます。いろんな対策方法がありますが、その中で「牛乳」を使った口臭対策はもう有名ですよね。

牛乳が口臭対策に効果的なのはどうしてなのか、その理由をご紹介いたします。また、牛乳はどのタイミングで飲めばいいのか、注意してもらいたいことなども併せてご紹介いたします。


広告

牛乳が口臭対策に効果的な理由

牛乳を飲むと独特のニオイがしますが、口臭対策になるのが不思議という声もあります。ですが牛乳には非常にキツイ臭いを抑えてくれる効果があったのです。

牛乳に豊富に含まれている成分の一つとして「たんぱく質」があります。このたんぱく質が、アリシンという臭いの原因物質を包み込んでくれる働きがあるのです。

アリシン」は聞いたことがある方も多いはずです。アリシンを多く含む食材として代表的なのが、「にんにく」です。その他には、ニラや玉ねぎなどがあげられます。

にんにくやニラや玉ねぎを、切ったり、加熱したり、潰したりすると発生するアリインという物質が、酵素であるアリイナーゼと結びつくことで、臭いの元である「アリシン」が生まれてしまいます。

この臭いの原因物質であるアリシンは、牛乳にも含まれているたんぱく質と一緒になりやすい性質があります。体内でアリシンが発生しても、牛乳を飲むことでアリシンを包み込んで体内に吸収されるのを軽減してくれます。

その結果、口臭を抑える事ができるということなのです。ただ、牛乳はどんな口臭にも効果があるというわけではありません。

お酒を飲んだ後の口臭や、お口の中のトラブル(歯周病・虫歯など)が原因の口臭などには効きませんので注意してください。

口臭対策で「牛乳」を飲むなら、この3つのタイミングがベスト!

口臭対策で牛乳を飲むタイミング

食事中

牛乳で口臭対策できる食べ物を食べる時、一番飲むのにベストなタイミングは食事中です。にんにく料理などを食べる時に、一緒に牛乳を飲むことで、素早く臭いの原因物質を、牛乳のたんぱく質が包み込んで、口臭を抑えてくれます。

食事の前

食事中に牛乳を飲むのはちょっと、という方は食事をする前に飲むのが効果的です。食事の前に牛乳を飲むと、胃に膜をはってくれるので、臭いが直接胃についてしまうのを防ぐことができるからなのです。

食後

食事の前に飲み忘れてしまった方は、食後1時間以内なら口臭予防の効果を得ることができます。1時間以内となっていますが、できる限り早めに飲むことをおすすめします。

広告

牛乳を飲んだ後に注意したいこと

餃子や焼き肉など、臭いのキツイ物を食べた時に出る口臭対策には、牛乳が効果的であることはわかっていただけたでしょうか。でも、飲んだ後に注意しなければいけないことがあります。

それは、臭いです。

牛乳を飲んだ後の口臭が気になったことありませんか?牛乳は口臭対策になるのですが、その原因にもなりえるものなのです。牛乳の臭いが苦手で飲めないという人もいるほど、牛乳を飲んだ後の口臭はキツイものなのです。

では、牛乳と同じような乳製品(ヨーグルトなど)にすればいいと思われがちです。確かに牛乳ほどのキツイ臭いはないかもしれませんが、そもそもたんぱく質には硫黄という成分が含まれています。その為どうしても臭いが出やすくなってしまいます。

この牛乳の臭い対策として、一番簡単なのは、「歯磨き」です。飲んだ後に歯磨きをしっかりすることで、口の中に残っている牛乳を洗い流せるので、臭い対策になります。

もう一つ注意してほしいことがあります。それは、口臭を消す為に飲む牛乳の量です。臭いを消したいあまりに、たくさん食べたからといって牛乳をたくさん飲む方がいます。

牛乳を飲み過ぎると、腸に負担がかかってしまいます。お腹がゆるくなることもありますので、あまりたくさん飲み過ぎないようにしましょう。

口臭対策で「牛乳」を飲むなら、この3つのタイミングがベスト!

牛乳以外の口臭対策

焼き肉などを食べた後の口臭対策にはおすすめですが、牛乳が嫌いな人はどうすればいいのでしょうか?

牛乳以外にも、キツイ口臭対策にオススメの物があります。それは「りんご」です。ポリフェノールが臭いの元と化学反応をして臭いをしっかりとキャッチします。これで口臭を抑えてくれるのです。

ポリフェノールだけでなく、酵素やカテキンなども含まれているので、さらにその効果は高くなります。

外食をした時にりんごを食べるのは難しいです。代用品として「りんごジュース」がおすすめです。できれば果汁100%のものを選びましょう。その方がより高い効果が期待できます。

さらに、乳製品であるバニラアイスクリームもおすすめです。デザートとして食べられますし、食べたあとの臭いも気にならないので、おすすめです。

口臭対策で「牛乳」を飲むなら、この3つのタイミングがベスト!

口臭は予防が大切!

いろんな口臭対策がありますが、一番大切なのは、やはり予防することです。ニオイのキツイものを食べることがわかっているのなら、事前に牛乳を飲んでおいたり、食事中にリンゴジュース、食後にバニラアイスを食べるなどでしっかりと予防するようにしてください。

口臭が発生してしまってからでは、なかなか臭いを消すのも難しくなってしまいます。周りに不快な思いをさせない心遣いも必要だということを、忘れないでくださいね。

広告
口臭対策で「牛乳」を飲むなら、この3つのタイミングがベスト!