便秘に悩んで40年!松本明子さんが取り組んだ7つの解消法とは?

便秘に悩んで40年!松本明子さんが取り組んだ7つの解消法とは?

バラエティなどで活躍する松本明子さん。変わらない若々しさで芸能界の顔ともいえる存在ですが、実は子供の頃から便秘に悩まされていたのだとか。その松本さんがある番組がきっかけで、便秘が解消、人生も変わったということで本まで出しました。その解消法とはどんなものなのか、詳しくご紹介します。

広告

松本明子さんの便秘の状態はどんな感じだったの?

松本明子さんの便秘人生はなんと3歳、物心ついた頃からという筋金入りで、松本さんのお母さんも便秘がひどく、月に1度しかお通じがなかったとのこと。多忙な芸能生活、海外のロケなども重なり、もともとひどかった便秘はさらに悪化してしまいます。

結婚し出産を経て、40歳を過ぎると便秘解消のための浣腸が効かなくなり、家族のためにも便秘体質を治したいと決意した松本さんですが、解決法は見つからないまま、吹き出物冷え性肩こりなど様々な症状に悩まされるようになります。

悩みながら5年が過ぎたときに、テレビ番組で便秘を解消する企画で、順天堂大学医学部の小林弘幸教授の指導を受け、なんと3週間でこの40年来の便秘が解消したのです。腸から胃の下までなんと4kgもの便が詰まっていたというこの頑固な便秘を解消し、それまで長らく苦しんでいた冷え性や肌の荒れなど、様々な不調が治ってしまったという、驚きの結果となりました。

 

便秘に悩んで40年!松本明子さんが取り組んだ7つの解消法とは?

松本明子さんが取り組んだ便秘解消法

松本明子さんが指導された便秘解消法は、難しい知識や道具は必要なく、すぐに取り組めるものばかりです。

1.朝起きたらコップで1杯の水を飲む

便秘は腸の水分不足からも起こりやすくなります。朝のお腹が空っぽの状態で水を飲むことで、腸に水が届きやすくなり便意をおこす刺激にもなり、便を柔らかくする効果もあります。

2.1日1回は発酵食品を食べる

便秘を解消するためには、腸内環境を整えることが必要です。便秘は腸内細菌が不足している状態なので、発酵食品を毎日取り入れることで、腸内の善玉菌が増えます。発酵食品にはヨーグルトやチーズ、納豆や味噌、キムチなどがあります。

3.朝食は野菜を中心にしたメニューにする

食物繊維を多く含む野菜は、腸内の善玉菌のエサとなり、その活動を活発にします。また消化しやすいため胃や腸にも優しいので、朝の空腹時に食べるには野菜が一番です。野菜を食べた後にタンパク質や炭水化物を食べれば胃が荒れることもありません。

4.1日30分のウォーキングをする

腸の活動を促進するためには適度な運動を習慣にすることも大切です。ただしできるときだけで、無理をしないことが前提。ほとんど運動をする機会がなかった松本さんですが、これをきっかけに体を動かすようになりました。

5.トイレに座る習慣をつける

出る、出ないにかかわらず、毎日トイレに座る習慣を身につけることも大切です。ただし座るのは5分以内。出ないからと長く座っていると、逆に腸にストレスをかけてしまいます。

6.トイレでストレッチをする

トイレに座ったまま、上半身を左右にひねる、ツイスト運動をおこないます。腸を刺激するため、のの字を描くようにマッサージするのもおすすめです。さらに座ったまま上半身を前後に動かすことで、腸が伸び、便が出やすくなります。

7.うんちの記録をする

毎日便通があったかどうかを記録していきます。松本さんはうんちの形のシールを毎日カレンダーに貼っていたそうですが、便通がどれぐらいの間隔であったかを確認するためなので、自由に記録していきましょう。

広告

便秘が解消されて変わったこと

松本さんが便秘を解消し、どんな風に体が変わったのか、詳しくご紹介します。

吹き出物が解消

便秘に苦しんでいたときには、松本さんは首から顔までひどい吹き出物に悩まされていて、皮膚科に通っても治らなかったのが、便秘解消で消えてしまいました。またひどい手荒れにも悩まされていましたが、こちらも解消されました。

不眠が解消

便秘でお腹の痛みで夜起きてしまうこともあった松本さんですが、それがなくなったことで熟睡できるようになりました。

冷え性とむくみが解消

便秘の間はずっと冷え性に悩まされ、顔もむくむことが多かったのが、便秘解消によって改善され、肌の調子も上向きになりました。

花粉症が改善

ひどい花粉症に長く悩まされていましたが、便秘の解消と共に症状が改善されました。

明るくアクティブになった

もともとの性格はネガティブで引きこもりがちだったという松本さん。便秘解消のためにウォーキングを始め、便秘が解消したことで明るく元気になっただけでなく、仕事にも生き生きと取り組めるようになりました。

 

便秘に悩んで40年!松本明子さんが取り組んだ7つの解消法とは?

便秘解消に効果のある運動もやってみよう

便秘を解消するためには、腸を刺激する体操もおすすめです。小林弘幸先生の奥様である小林暁子先生が考案した体操をご紹介します。

バナナ運動

朝起きて一番におこなうと効果的な体操です。
1.肩幅に足を開き、両腕を真っ直ぐ上に伸ばします。
2.手を交差させて、頭の上で組みます。
3.上半身を左右に倒し、回転させます。
4.腸が伸びることで便が出やすくなります。

ランニング運動

1.椅子に腰掛け、ランニングするように足と腕を動かします。
2.肘と膝がつくぐらい大きく動かすのがポイントです。
3.毎日2,3分おこなうようにします。

腸を押す運動

1.椅子に腰掛け、左足を上にして足を組みます。
2.左足の付け根に、こぶしを作って置きます。
3.そのまま前屈みになって、こぶしを押します
4.こぶしは左右どちらの手でもかまいません。
5.食べ過ぎたときには、右足を上にして右足の付け根にこぶしを置き、押すと効果的です。

便通がよくなることで、体のなかの不用なものが排出されることから、食べても太らない体質へ改善されることが一番のメリットともいえます。ついついお腹にためてしまいがちな体質を、今日から変えてみましょう。

広告
便秘に悩んで40年!松本明子さんが取り組んだ7つの解消法とは?