東京都内にもあります!ブルーベリー狩りが楽しめるスポット5選

東京都内にもあります!ブルーベリー狩りが楽しめるスポット5選

ブルーベリー味のヨーグルト、ガム、ジャム、飴など、ブルーベリー味の食品ってたくさん売られていますね。ですが、なかなか生のブルーベリーを食べる機会ってなかったりしませんか?売っていても、少量で高かったり、スーパーで見ることもなかったり。

ブルーベリーの収穫時期は6月下旬〜8月下旬辺りなので、まさに夏が旬の果実です。採れたてのブルーベリーは、香料で味付けされたブルーベリー味の食べ物と全く異なるのでビックリするかもしれません。

夏休み中に家族でブルーベリー狩りなんていうのも良いものですよ。意外にも都内にもブルーベリー狩り出来る所はあるのです。都内でブルーベリー狩りが出来るスポットをご紹介します。

広告

先に知っておきたい「ブルーベリーの効能」

ブルーベリーの栄養

ブルーベリーの効能で詳しく書きますが、ブルーベリーは小さいながらもギュッと栄養が詰まっています。

アントシアニン、ルテイン、ビタミンC・E、亜鉛、マンガン、食物繊維などが含有されています。

ブルーベリーの効能

1.目に良い

アントシアニンという青紫色の色素である、ポリフェノールの一種が多く入っているので、疲れ目・かすみ目・眼精疲労・視力低下・白内障・緑内障・老眼・近眼などに効果を発揮します。また、ルテインにも目の健康を維持する効果があります。

スマホやパソコンから浴びるブルーライト、紫外線などのダメージから目を守ってくれます。これは、ルテインがブルーライトや紫外線を吸収してくれためです。

2.抗酸化作用が強い

アントシアニンによる抗酸化作用だけでなく、ビタミンC・Eは抗酸化ビタミンといわれるくらい抗酸化作用があることで有名です。肌のサビを防ぎ、若返りに良いですよ!

3.血行促進

アントシアニンは毛細血管を強化する働きや血中のコレステロール低下に効果があります。

4.花粉症対策

アントシアニンは、花粉症の原因であるヒスタミンの放出を抑えてくれる効果があります。

5.便秘解消

ブルーベリーには、バナナ2.5倍の食物繊維が含まれ、便秘解消にも役立ちます。

東京都内にもあります!ブルーベリー狩りが楽しめるスポット5選

ブルーベリー狩りの時期はいつ?

ブルーベリーの旬は6月の終わり頃から8月の下旬です。夏休み中に楽しめるのがいいですね。家族連れが多い様ですよ!

ブルーベリーの樹の種類やその時期の天候によって、多少の収穫時期が異なります。

広告

ブルーベリーの摘み方

ブルーベリーの摘み頃は?

ブルーベリーが色づく前は、黄緑色をしています。これがやがて濃い紫色に変わっていくのですが、青くなったばかりのものはまだ酸味が多いです。そこからそのまま追熟させることで、酸味がなくなって甘みが増します。全体に濃い紫色になってから5日前後がちょうど摘み時になります。

軸まで紫色になっているもの、お尻まで色が濃くなっているものが熟しているサインです。

摘み方

熟しているものは、簡単に指で摘まんで軽く引っ張るとポロッと採れます。採れないものは、無理して採ろうとすると傷めてしまうので、無理して採らないで他の実を採りましょう。

東京都内にもあります!ブルーベリー狩りが楽しめるスポット5選

ブルーベリー狩りが楽しめるスポット

8月終わり頃になってしまうと、ブルーベリー農園も閉園し始める所も増えてきます。まさしく、夏休み中が旬ですね!夏休みの想い出作りにもなる「ブルーべリー狩り」、都内でブルーベリー狩りが出来る農園をご紹介します。お近くの農園に是非出向いてみてはいかがでしょうか?

おがつ農園

1.住所・電話

住所:東京都府中市白糸台4-11

電話:042-365-2823

2.アクセス

公共機関:京王線「武蔵野台駅」(新宿から約25分)北口すぐです。

お車:中央道「調布IC」を降りて約2.5kmの距離です。

3.時期・開園時間など

開園時期:7月19日〜8月末までの期間の火・水・土・日開園、月・木・金が定休日となります。

開園時間:8〜9時、10〜11時です。7月9日〜予約開始となります。基本的に予約制です。

※2016年の開園期間なので、2017年は時期になったら要確認でお願いします。あくまで期間は参考程度にして下さい。

4.料金

入園料無料です。試食不可で、1kg当たり2,200円で1g当たりでは2.2円となっています。

5.特徴

無農薬栽培をどこよりも早く手掛け始めた農園で、こだわった栽培をしています。小さなお子様にも安心して食べられるブルーベリー作りを心がけています。

ブルーベリーの種類は、ラビットアイ系を中心に9種類あります。他にも、自家製のはちみつや焼き栗の販売もしています。

ベリーワールド加藤(加藤果樹園)

1.住所・電話

住所:東京都練馬区大泉学園町5-21

電話:090-5212-6504

2.アクセス

公共機関:西武池袋線「大泉学園駅」北口下車、北口よりみどりバス乗車「大泉学園町体育館西」で下車するとすぐ、もしくは西武バス片山小学校行き(または福祉センター行き)「坂下」で下車し徒歩約3分の所にあります。東武東上線で行くなら、東武東上線「朝霞駅」南口下車、南口より大泉学園町北口行きに乗車し「出張所」で下車し徒歩約8分で行くことができます。

お車:大泉JCTを降り、「北園」の信号右折、「大泉学園緑症御学校東」の信号左折、300m程で大泉学園町体育館がありすぐの所の左側にあります。大泉JCTから約10〜15分位です。

3.時期・開園時間など

開園時期:7月8日〜8月下旬位まで。7月8〜24日と8月11日〜閉園までは、月・火・水・土・日開園。7月25〜8月10日は休まず毎日開園。

開園時間:9〜11時、15時半〜17時です。基本的に予約制です。

※2016年の開園期間なので、2017年は時期になったら要確認でお願いします。あくまで期間は参考程度にして下さい。

4.料金

入園料無料です。摘みたてのブルーベリーを試食可。100g200円で販売。パック詰め販売は100g300円です。

5.特徴

元は55年柿の栽培をしていて、ブルーベリーの栽培は6年になるそう。12種類のブルーベリーの樹があり、現在352本育てています。減農薬で栽培。

秋には柿の販売も行っております。

※練馬区はブルーベリー農園が多い地域です。他にも練馬区内にいくつかあります。

東京都内にもあります!ブルーベリー狩りが楽しめるスポット5選

石井農園

1.住所・電話

住所:東京都三鷹市牟礼3-7-29

電話:0422-44-8933

2.アクセス

公共機関:京王井の頭線「三鷹台駅」から徒歩約12分です。

3.時期・開園時間など

開園期間:8月初め〜9月上旬まで。月・火定休日。

開園時間:7〜11時、15〜17時です。予約不要。

※2016年の開園期間なので、2017年は時期になったら要確認でお願いします。あくまで期間は参考程度にして下さい。

4.料金

入園料無料です。100g200円で販売。

5.特徴

ラビットアイ系のブルーベリーなどの約300本栽培。

久保田ブルーベリー農園

1.住所・電話

住所:東京都青梅市成木1-104

電話:0428-74-6563

2.アクセス

公共機関:西武池袋線「飯能駅」下車、国際興業バス野黒指行き約20分「成木一丁目」で下車し、そこから徒歩約3分。もしくはJR「東青梅駅」から都営バス成木循環約40分「成木一丁目四つ角」下車し、そこから徒歩約3分です。

お車:圏央道「青梅IC」より県道44号経由で約15分です。駐車場10台有・無料。

3.時期・開園時間など

開園時期:7月上旬〜8月中頃まで。火・水定休日。要予約。

開園時間:10〜16時です。

※2016年の開園期間なので、2017年は時期になったら要確認でお願いします。あくまで期間は参考程度にして下さい。

4.料金

入園料:大人200円/小人100円

持ち帰る場合は100g250円。食べ放題ではありません。

5.特徴

ブルーベリーの品種はブルークロップ、ブルーレイ、ホームベル他あり、200本栽培。成木観光農園の1つで、他にも内沼きのこ園や山田ダチョウ園がそばにあります。また、10月中頃からキウイフルーツのもぎ取りも。季節の野菜の販売もしています。

相原ブルーベリー農園

1.住所・電話

住所:東京都町田市相原町2052

電話:080-5088-7588

2.アクセス

公共機関:横浜線「相原駅」下車、相原中央公園の東隣側右奥にあります。徒歩約15〜25分程。

お車:「相原IC」より約5分で行けます。相原中央公園でナビをセットするか、町田街道相原町の「諏訪神社入口」信号から相原中央公園に向かって約1.2km行った所です。農園の駐車場はないので、公園駐車場が近くにあります。

3.時期・開園時間など

開園時期:6月初旬〜9月初旬まで。6月開園〜7月中旬までは月・金定休日、それ以降8月末まで定休日なし、9月の休みは要問合せ。要予約。

開園時間:9〜16時です。

※2016年の開園期間なので、2017年は時期になったら要確認でお願いします。あくまで期間は参考程度にして下さい。

4.料金

入園料無料。園内で摘んでその場で食べることは出来ません。ラビットアイ1kg2,000円、大粒ハイブリッシュ1kg2,600円、最小摘み取り料は大人1人500g以上(500g以下の場合は最低料金でラビットアイが1,000円、ハイブリッシュが1,300円)です。

5.特徴

町田市の西に位置し、隣には相原中央公園があり緑豊かな所にあります。約3,000平方メートルの広大な農園には、他にもトマト・ナス・キュウリ・ジャンボインゲン・モロッコインゲンの販売、カブトムシの販売もしていることも。お子様には嬉しいですね!

ハイブリッシュ系、ラビットアイ系などの12種の樹が栽培されています。

夏の暑い頃が旬のブルーベリーなので、ブルーベリー狩りをするなら日焼け止め、帽子は忘れずに!また、虫が出るので虫よけ持参、長袖長ズボンの方が無難です。

採れたてのブルーベリーは味も鮮度も違います。その場で食べることは出来ませんが、たくさん採ったらそのまま食べても美味しいですし、ジャムにしたり、ヨーグルトと混ぜたり、ジュースにしたり、凍らせても美味しいですね!

広告
東京都内にもあります!ブルーベリー狩りが楽しめるスポット5選