1日2リットルの水が、血液をドロドロからサラサラに変える!

1日2リットルの水が、血液をドロドロからサラサラに変える!

自分の血液がどんな状態かを知っている人は少ないはずです。体内に流れる血液がドロドロの状態は体に良くないことは有名です。どうしてそうなるのか。その一つの理由として、水分が不足していることがあげられます。しっかりと水分を補給することで、血液をサラサラにすることができるのです。

水分が不足することで、ドロドロ血液になってしまうメカニズムをご紹介いたします。また、サラサラ血液にする水の飲み方や、ドロドロを悪化させる飲み方なども併せてご紹介いたします。今後の健康な体作りの参考になさってください。

広告

水分不足が血液をドロドロにするメカニズム

血液がドロドロになってしまうのには、いくつか原因があります。その中の一つにあげられるのが、水分不足です。

水分摂取量が少なくなると、当然体内の水分量も減ってしまいます。体内の水分量が減るということは、血液中の水分量も減ってしまいます。水分が不足している血液の中では、赤血球が増えてしまい、ドロドロした状態になってしまいます。

一度なったからといって、このドロドロした状態の血液が病気を引き起こす原因になるわけではありません。この状態を放置して、ずっとドロドロした状態の血液のままだと、生活習慣病などを引き起こす可能性が高くなります。

自分の一日を振り返ってみて下さい。デスクワークをしている人や、主婦の方などは、自分が思っているほど水分を摂っていないことに気づく方が多いはずです。普段から、こまめに水分をとることを意識しないと、ドロドロになった血液をサラサラにすることはできません

1日2リットルの水が、血液をドロドロからサラサラに変える!

血液をサラサラにする水分の摂り方

ドロドロ血液をサラサラ血液に戻すには、1日に2リットル程度の水を飲むことが必要になります。2リットルといわれると、かなり多いし、これを1日で飲み切るなんて無理と思ってしまいませんか?ただガブ飲みしてしまっては、そのほとんどが尿としてでていってしまいます。血液をサラサラにする水の飲み方をご紹介いたします。

1日2リットルの水を、200ccのコップを使って10回にわけて飲むと考えましょう。

・起床時
・毎食前と毎食後
・入浴前と入浴後
・おやつタイム

こう考えれば、10回飲むのも簡単ではないでしょうか。喉が渇いた時に飲むのでは、もうすでに体は水分が不足している状態です。いつ飲むのかを決めてしまえば、忘れることなく1日2リットルも簡単に飲むことができます。

飲む水ですが、できれば水道水ではなく、ミネラルウォーターか、糖分が含まれていないタイプの炭酸水が良いです。けれどこの二つはコストがかかります。ご家庭の水道水を一度沸騰させて冷ましたものや、夜ペットボトルに入れて一晩冷蔵庫に置いた水などでも代用可能です。

また、冷たい状態では、身体を冷やしたり、お腹が緩くなったりしますので、できるだけ常温で飲むことをおすすめします。

大切なポイントは、一度に大量の水を飲むのではなく、少しずつこまめに何回かに分けて、1日かけて飲むということです。

広告

ドロドロを悪化させてしまう飲み方とは?

サラサラにする為に、水分を摂ればいいということはわかりましたよね。ですが、飲み方を間違えると、ドロドロの血液をさらに悪化させる場合があります。

飲むのは水!

先ほども書かせていただきましたが、血液をサラサラにする為の水分は、ミネラルウォーターか、糖分が入っていない炭酸水を摂るようにしてください。同じ水分でも、ジュースやコーヒーには糖分が含まれています。これではドロドロを悪化させてしまうことになります。

また、コーヒーは利尿作用があるため、水分を補給しても、逆に体内の水分が排出されていってしまいます。これでは逆効果です。コーヒーを飲むのはいいのですが、飲み過ぎには注意してください。

一度に大量に飲むのはNG

1日2リットルの水を、こまめに飲むのができないからといって、一度に大量に飲んでも、ほとんどが尿として体外に排出されてしまいます。これでは水分補給になっていません。1日何回かにわけて、こまめに少しずつ摂取するのが大切です。

冷たい物はダメ

冷たい水は、身体を冷やし、むくみなどを引き起こしてしまいます。血液中に要らないものが溜まってしまうと、ドロドロを悪化させてしまいます。水を飲む時は、必ず常温のものを飲むようにしてください。

1日2リットルの水が、血液をドロドロからサラサラに変える!

水分補給以外にできること

血液をサラサラにするためには、水分補給も大切ですが、それ以外にもできることがあります。

食生活の改善

血液をサラサラにする為に、日頃の食生活を改善することをおすすめします。栄養バランスが大切ですが、サラサラにしてくれるといわれている、納豆、DHAやEPAが含まれている魚、海藻やきのこ、野菜などを積極的に献立に摂り入れて下さい。

適度な運動

サラサラにするためには、有酸素運動がおすすめです。できるだけ、毎日20分以上できるものを選んで、継続して運動することをおすすめします。

腸内環境を整える

体の中のいらなくなったものを外に出すには、腸内環境を整えることが大切です。便秘の方は、血液がドロドロの可能性が非常に高いといえます。腸内環境を整える食品やサプリメントなどを上手に利用しましょう。

1日2リットルの水が、血液をドロドロからサラサラに変える!

血液をサラサラにして健康に!

ドロドロの血液は、健康に悪影響をもたらします。自分の血液がどういった状態であるのかわからないし、今元気だから大丈夫という過信は禁物です。目に見えないからこそ、ドロドロにならないような生活を送ることが大切なのです。

まずは、今回ご紹介した、1日2リットルの水分補給から始めてみて下さい。最初はこまめに常温の水を飲むのが面倒だ、と感じることもあるかもしれません。ですが、慣れればそれが当たり前になります。水分補給と併せて、それ以外に適度な運動や食生活の改善など、できることも実践してみましょう。

広告
1日2リットルの水が、血液をドロドロからサラサラに変える!