ぺしゃんこになったダウンジャケットを復活させる4つの方法

ぺしゃんこになったダウンジャケットを復活させる4つの方法
愛用しているダウンジャケット、いつの間にかぺしゃんこになってしまった、という経験がある方は多いはずです。特に、自宅で洗濯をしてまったりすると、ボリュームがなくなってしまいがちです。

どうしてダウンジャケットがぺしゃんこになってしまうのか、その理由をご紹介いたします。また、ふんわりをよみがえらせる方法や、ぺしゃんこにならないようにするにはどうすればいいのかなども併せてご紹介いたします。


広告

ダウンジャケットがぺしゃんこになる理由

愛用していたダウンジャケットを自宅で洗濯したら、ぺしゃんこでボリュームがなくなってしまったという方、それは洗い方や乾燥のさせ方に問題がある可能性が高いです。一番の原因は「水分」だったのです。

洗濯表示に、水洗い可能である表示があるので、手洗いや洗濯機のドライコースで洗濯される方も多いはずです。洗うのはいいのですが、表面は乾いていても、中はまだしっかりと乾いていないことがほとんどです。

中の綿が水分を含んでいる状態では、ふわふわの仕上がりにはなりません。また、中のダウンが偏ってしまっていたりするのも、ぺしゃんこになってしまう要因の一つです。

一方、洗っていないのにボリュームダウンしてしまうこともあります。これは汗などで湿気を含んでしまうことによるものです。

ダウンジャケットは、洗わずに着ていてもボリュームダウンしますし、洗い方や乾かし方を間違ってしまうと、ふんわり感が損なわれてしまいます。

お気に入りだから、自宅で洗えるけれどもわざわざクリーニングに出したダウンジャケット。戻ってきたらぺしゃんこになっていた、ということもあります。プロに頼んでいるのにどうして?となりますよね。これも依頼する業者によってですが、乾燥不足であったり、仕上げのほぐしが足りないとぺしゃんこになってしまいます。

使用した洗剤が原因になっていることもあります。ほとんどの方は、エマールやアクロンなどのおしゃれ着洗い専用洗剤を使用されていることでしょう。ですが、その洗剤のせいで羽毛の油分が失われてしまい、ボリュームがなくなってしまうこともあります。

ダウンジャケット専用の洗剤もありますので、そちらの使用をおすすめします。

ぺしゃんこになったダウンジャケットを復活させる4つの方法

ダウンジャケットを復活させる方法

もんでほぐす

乾燥が足りないことでボリュームがなくなってしまっているので、中の羽毛をほぐして空気を入れてあげることでふわふわ感を復活させることができます。ダウンの部分を丁寧にもみほぐしながら、時折上下に振ってあげます。これを時間をかけて行うことで、少しずつ復活させることができます。

ボールと一緒に乾燥

ぺしゃんこからふんわりを復活させるには、しっかりと乾燥させることが大切です。乾燥機にかけるのですが、その時に乾燥機専用の「ドライボール」というものを一緒にいれて乾燥させるという方法があります。

ドライボールがなくても、ご自宅にテニスボールがあればそれでも代用可能です。テニスボール使用の場合は2~3個程度一緒に乾燥機に入れます。また、洗濯ネットにハンドタオルを数枚詰めて「ネットボールを作り、それと一緒に乾燥させるのもOKです。

ネットボールなら、今日からでもできるご家庭が多いと思いますので、まずは一度お試しになってみてください。

もう一度洗濯しなおす

もし可能であれば、もう一度洗濯をするという方法があります。一度洗濯しているなら、簡単に押し洗いをして、ダウンをほぐしましょう。あとはしっかりと乾燥させるだけになります。

ドライヤーで乾燥

乾燥機がないご家庭もあります。そういう場合は、ドライヤーで乾燥させる方法があります。まず袖口から温風を入れます。ファスナーを途中まで閉めて、開いている部分から温風を送り込みます。

途中もんだり優しくたたいたりしながら、乾燥させていってください。少し時間はかかりますが、ふんわり感が戻ってきます。

広告

ぺしゃんこにならないようにすることも大事

定期的にクリーニングにだす

家庭で洗えるダウンジャケットですが、定期的にクリーニング(専門業者)に出すようにしましょう。どうしても自分で洗濯を繰り返していると、ダウンがかたよってしまったり、ふんわり感がなくなってきたりします。

シーズンが終わったらクリーニングに出して、きれいにしてもらい、ふんわりボリュームが戻った状態で保管することをおすすめします。

自宅での洗濯

クリーニングに出すのも大切ですが、シーズン中に毎日着ていると、どうしても汚れたり、湿気を含んだりしてぺしゃんこになってしまいがちです。できるだけ自宅でもシーズン中にお洗濯をするようにしましょう。

ぺしゃんこになったダウンジャケットを復活させる4つの方法

クリーニング店選びも重要

先にも少し書かせていただきましたが、せっかくクリーニングに出したのに、ぺしゃんこになって戻ってくることもあります。クリーニング屋さんは洗濯のプロと思って信頼して任せているのに、こういったことがあると本当にショックですよね。

クリーニング代は結構高めなので、どうしても低価格のところを選びたくなるものです。ですがやはり価格ではなく、技術を優先すべきです。大切な衣類なのですからガッカリさせられることがないよう、ネットで情報を集めたり、ご近所の評判はどうか、なども参考にするようにしましょう。

ダウンジャケットがぺしゃんこでボリュームのない状態になっても、自分である程度は復活させることはできますので、ドライヤーなどを使った簡単な方法から試してみましょう。

広告
ぺしゃんこになったダウンジャケットを復活させる4つの方法