おいしく高血圧予防!チョコレートの効果と選び方のポイント5つ

おいしく高血圧予防!チョコレートの効果と選び方のポイント5つ

子供から大人までが大好きなチョコレート。チョコレートはおいしいだけではなく、健康効果も高いと最近注目を集めていることをご存知でしょうか?特に国民病ともいえる高血圧予防に効果を発揮することがわかってきました。ただし、どんなチョコレートでも高血圧を予防できるわけではありません。そこで今回は、チョコレートの効果や選び方のポイントをご紹介しましょう。

広告

チョコレートの高血圧への効果とは?

血圧が正常の人がチョコレートを食べても血圧への変化は少なく、血圧が高い人が食べると血圧が大きく下がることがある調査の結果明らかになりました。

血圧低下の理由はチョコレートに「血管を拡張させる作用」「HDLコレステロールを上昇させる作用」があるためです。

血管を拡張させるのは、チョコレートに含まれている「エピカテキン」が小腸で吸収され血管内部に入り、炎症などで狭くなった血管の炎症を抑えるため、血液が流れやすくなります。

血流が良くなるため、結果的に血圧が低下します。

チョコレートにはHDLコレステロールを上昇させる作用もあります。コレステロールが上昇するとなると体に悪いイメージが強いですが、HDLコレステロールは善玉コレステロールのひとつです。善玉コレステロール値が上昇することによって悪玉コレステロール値が下がるのです。

悪玉コレステロールは血管の内側の壁に付着し、血管を詰まらせて血流を悪くし、高血圧にさせてしまいます。

HDLコレステロールが増えると血管内の余分なコレステロールの付着を防いでくれるので、高血圧を予防ができるのです。

おいしく高血圧予防!チョコレートの効果と選び方のポイント5つ

高血圧以外の嬉しい効果も!

チョコレートには高血圧予防以外にも嬉しい効果があります。

美肌効果

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには高い抗酸化作用があり、その抗酸化作用によって、体内の活性酸素を取り除き、シミやシワといった老化現象を予防し、紫外線からのダメージからお肌を守ってくれるため美肌効果が期待できるのです。

疲労回復効果

「疲れたときには甘いもの」といわれているように、チョコレートには「テオブロミン」という苦み成分あります。このテオブロミンには血行促進、自律神経を整える作用があるため、疲労回復効果が期待できます。

アレルギー改善効果

チョコレートのカカオポリフェノールには、活性酸素を生み出す因子を抑制するため、アレルギー症状を改善する効果が期待できます。

便秘改善効果

カカオには不溶性食物繊維である「リグニン」が含まれています。この食物繊維によって腸内にたまった便をスムーズに排出して、腸内環境が整います。

ストレス緩和効果

カカオポリフェノールにはストレスホルモンの分泌を抑制する働きがあります。チョコレートを習慣的に食べると、ストレスを予防したり緩和する効果があります。

広告

高血圧予防に最適なチョコレートの選び方

高血圧を予防するためにはどんなチョコレートを選んでも良いわけではありませんので最適なチョコレートの選び方をご紹介しましょう。

1.高カカオを選ぶ

高血圧予防に最適なのは高カカオチョコレートです。

高カカオチョコレートとは、カカオ成分が高配合されたチョコレートのことで、最近はいろいろなメーカーから販売されています。

パッケージに「72%」や「86%」などと大きく書かれているのでわかりやすくなっています。

カカオ成分が高配合されているものほど甘みは少なく苦みが強くなりますから、甘いのが好きな方は70%台のものを選ぶと食べやすいので良いでしょう。

2.パッケージの裏をチェックする

高血圧予防に効果的なチョコレートを選ぶ際は、パッケージの裏の成分表示をチェックしましょう。

原材料名の初めに「カカオマス」と記載されたものを選びましょう。これはそのチョコレートにはカカオマスが一番多く配合されているということをあらわしています。

市販されているチョコレートは砂糖が最初に書かれているものがほとんでなので注意しましょう。

3.白砂糖が使われていないものを選ぶ

チョコレートには甘みを出すための砂糖が使用されていることが多いですが、白砂糖が使われていないものを選びましょう。

白砂糖は虫歯の原因となるだけではなく、血管を傷つけたり老化、肌荒れ、むくみ、生活習慣病、骨粗しょう症の原因になるともいわれています。

4.添加物が使われていないものを選ぶ

市販のチョコレートには乳化剤などいろいろな添加物が使われています。添加物の摂り過ぎは健康にも影響がありますから、添加物が使われていないチョコレートを選びましょう。

5.オーガニック原料のものを選ぶ

オーガニック原料で作られたチョコレートは、添加物が入っていないか入っていてもごくわずかで、さらなる健康や美容効果が期待できます。

オーガニック原料のものでも、中にはたくさん砂糖が使われていたり、カカオ成分が低かったりするものもありますからオーガニックの記載があればどれでも安心ということにはなりませんから注意しましょう。

おいしく高血圧予防!チョコレートの効果と選び方のポイント5つ

チョコレートの効果的な食べ方と量

高血圧予防のために1度にたくさんのチョコレートを食べても効果はありません。2〜3時間おきに少しずつ食べるのが効果的です。

血管内の炎症を鎮める効果のあるエピカテキンは、チョコレートを摂取してから約2時間ほどで血中濃度が最も高くなり、その後減少していくので、2〜3時間くらいの間隔で食べるのが高血圧に効果的だといえます。

1日のチョコレートの適量は25g程度です。

高カカオチョコレートはカロリーが高いので、食べ過ぎには注意しましょう。

広告
おいしく高血圧予防!チョコレートの効果と選び方のポイント5つ