実は130とは限らない、測定環境や年齢で変わる血圧の正常値

実は130とは限らない、測定環境や年齢で変わる血圧の正常値
血圧の正常値をご存知ですか?一般的には130とされています。ですが、この正常値は、全ての人に当てはまる数値ではありません。実は、血圧の正常な数値というのは、年齢や測定環境で大きく変わってくるのです。

病院などで測ると、通常より高くなる傾向があります。それはどうしてなのかをご紹介いたします。また、年齢別での、家庭や病院での正常値や持病をお持ちの方の正常値なども併せてご紹介いたします。

広告

医療機関で測定すると高くなる傾向に

お家に血圧を測定する機器をお持ちの方が増えています。今は市販で簡単に購入することができます。日々の血圧測定を習慣化することは、自分の体の健康状態を知る上でとても重要です。

ですが、お家で測定する時と、病院などの医療機関で測定する時の数値に違いがあるという方も多いのではないでしょうか?なぜか毎回、医療機関で測定すると高くなってしまう方がいます。これは実は、白衣性高血圧症というものだったのです。

いつも通っている医療機関でも、自分では気付かないうちに、いつもとは違った所、空気、雰囲気の中で、ストレスを感じてしまい、交感神経が刺激され、いつもよりも高い数値になってしまいます。

ですが、この症状かどうかを正しく判断する為には、毎日決まった時間に血圧を測定し、きちんと記録しておく必要があります。医療機関に行く際には、記録したものを持参し、医師にみてもらうことで、正確な判断をしてもらえます。

毎日測っている血圧が正常値の範囲だという方は、白衣性高血圧症と確定しても、特別治療はしなくても大丈夫です。ただし、普段から血圧が高めになっていて、医療機関で測るとさらに高い数値がでるという場合は、原因を探り、治療という流れになります。

この症状の確定材料や、数値が高い場合の治療方法などの判断材料として、家庭で測る血圧の数値が非常に重要になってきます。まずは日頃から血圧を測る習慣をつけることをおすすめします。

実は130とは限らない、測定環境や年齢で変わる血圧の正常値

年齢別でみる家庭・医療機関での正常値

一般的に血圧の正常な数値というのは、130/85未満で、年齢別の正常な数値というのはありません。ですが、医療機関での年齢別の正常な平均値というものがあります。

20代:男性(120/74)・女性(108/67)
30代:男性(124/79)・女性(114/71)
40代:男性(130/84)・女性(123/77)
50代:男性(138/85)・女性(133/81)
60代:男性(142/84)・女性(140/82)
70代:男性(146/80)・女性(145/79)

となっています。自分の年齢とこれらの平均値を比べてみた時に、それほど大差ないなら、特に心配する必要はありません。ですが、これらの数値からかなり離れているという方は、平均値に戻す為に、何らかの対処が必要となります。

家庭と医療機関では、測定した数値に違いがあることがあります。そこで、目標値というものが定められています。

74歳まで:家庭(135/85未満)・医療機関(140/90未満)
75歳以上・家庭(145/85未満)・医療機関(150/90未満)

血圧が正常値でない方は、この目標値を目指すようにしてください。

広告

持病によっても正常値は変わる!

持病をお持ちの方に目指してもらいたい目標値は、健康な方とは少し異なってきます。

脳卒中:家庭(135/85未満)・医療機関(140/90未満)
心臓病:家庭(135/85未満)・医療機関(140/90未満)
糖尿病:家庭(125/75未満)・医療機関(130/80未満)
蛋白尿+:家庭(125/75未満)・医療機関(130/80未満)

糖尿病の方の目標値をみてみると、かなり厳しい数値となっています。糖尿病には、心臓病や腎臓病、脳卒中などを引き起こす可能性があるので、このような目標値が定められています。

また、心臓病や脳卒中は一度起こると、また起こることもあるので、この目標値を維持できるようにすることが大切です。

実は130とは限らない、測定環境や年齢で変わる血圧の正常値

測定環境で変化する血圧

血圧は、測定する環境によって数値が変動する傾向にあります。

家庭血圧

いつも過ごしている自宅で、普段通りの生活をしている中で、一定の決まったタイミングで測定する血圧のことを指します。135/85未満までとなっています。この数値から出ると注意が必要です。

診察室血圧

病院などの医療機関で、医師などに測定してもらったり、測定器を使用して測った時の血圧の事を指しています。140/90未満とされています。

24時間自由行動下血圧

いつもと変わらず同じようなパターンで生活をしている中で、15~30分間隔で測った血圧のことを指します。130/80未満が正常値とされています。

以上のように、測定する環境が少しでも変わることで、正常値にも違いがでてきてしまいます。

実は130とは限らない、測定環境や年齢で変わる血圧の正常値

血圧測定を習慣化しよう!

高齢者の方は、健康の為に、自宅で血圧を測定することが習慣になっている方が多いのではないでしょうか。ですが、年齢に関係なく血圧測定を習慣化することで、自分の健康状態を簡単に知ることができます。

毎日測定することで、ちょっとした変化に気づき、病気を早期に発見することができます。健康な方は、病院に行く機会も少ないので、血圧を測定するのも、健康診断の時ぐらいという方も少なくありません。

自分の健康状態を知る機会を、健康診断だけに頼りきるのはよくありません。日頃から、自分の身体にしっかりと向き合うことはとても大切なことです。血圧測定は、1日の中のほんのわずかな時間で行うことができます。自分の身体を知る為にも、毎日の血圧測定を習慣化することをおすすめします。

広告
実は130とは限らない、測定環境や年齢で変わる血圧の正常値