【パンパンふくらはぎ】ししゃも脚の2つのタイプと改善法

【パンパンふくらはぎ】ししゃも脚の2つのタイプと改善法
女性のファッションは、スカート派とパンツ派に分かれます。パンツ派の方は、足を隠すことができますが、スカート派の方はそれができません。しかも膝から下が隠せないとなると、脚の太さや形が気になります。

よく耳にすることのある「ししゃも脚」というのを知っていますか?言葉は知っていても、どんな脚なのかわからない方もいるはずです。ししゃも脚がどんな脚なのかをご紹介いたします。また、ししゃも脚にはいくつか種類があります。その種類や、そうなってしまうのはなぜか、改善法も併せてご紹介いたします。


広告

「ししゃも脚」ってどんな脚?

ししゃもは知っていますよね。みた感じ、お腹がぷっくりとしています。まるでししゃものように、ふくらはぎがぷっくりとしていて目立つ脚のことを、ししゃも脚といっています。

脚を露出している女性の後ろ姿をみて、ふくらはぎだけが妙にふっくらとして目立っている方をみかけたことがあるはずです。ふくらはぎだけが太く、まるで子持ちシシャモのようにみえるところから、ししゃも脚といわれるようになったのです。

脚が太いと言われるよりも、ししゃも脚と言われる方が、なんだか恥ずかしいですよね。以前はそんなことなかったのに、周りの人から言われるようになって、自分の脚が子持ちししゃものようだということに気付いた、という方も少なくはありません。

【パンパンふくらはぎ】ししゃも脚の2つのタイプと改善法

ししゃも脚の種類と原因

この脚には、二つの種類が存在します。

筋肉

スポーツをしている人のふくらはぎは、筋肉がついて盛りあがります。でも、運動をしているわけでもないし、筋トレをしているわけでもないのに、筋肉のせいでしゃしゃも脚と呼ばれているという方がいます。

それは、筋肉が硬くなり、ふくらはぎの血行が悪くなったことで、老廃物がうまく排出されず溜まってしまっています。そのせいでふくらはぎが、まるで子持ちシシャモのように膨れ上がっているのです。

脂肪

筋肉の上に脂肪がつきます。この脂肪がつきすぎたことで、ししゃものようなふくらはぎになってしまっています。触ってみるとわかりますが、筋肉タイプと違い、ぷよぷよしていて、ちょっと気持ちいいような感じもします。

筋肉タイプは、筋肉が硬くなっていますが、それと比較すると、脂肪タイプは、触ってもわかるように、柔らかい状態です。二つのタイプを比較すると、脂肪タイプの方が、細くするのは簡単と言えます。

まずは、自分の脚をよく観察し、触ってみて、どちらのタイプに当てはまるのかを確認してください。

広告

ししゃも脚の改善法

ししゃも脚を改善する方法を、タイプ別にご紹介いたします。

筋肉

筋肉タイプは、とにかく触るとわかるのですが、固いです。まずは、この固くなってしまった筋肉を、マッサージしながら柔らかくしていきます。

1.足首裏側の筋肉を両手の人差し指から小指をつかって抑えます

2.そのままつまみ5秒キープ。離して30秒カウントします。

3.足首とふくらはぎの一番太い部分も同じように、つまんで離します。

4.ふくらはぎ全体を手のひらを使って撫で上げるようにマッサージします。

この一連のマッサージを1日5回程度行うようにしましょう。そうすることで、固くなってしまった筋肉をほぐして柔らかくすることができます。

脂肪

脂肪タイプは、筋肉タイプと違い、比較的結果が早く出やすいタイプです。まずは先にご紹介した、筋肉タイプと同じマッサージを行ってください。その上で、エクササイズをプラスしていきます。

1.真っすぐ立って、肩幅程度に脚を開く。

2.かかとをゆっくり上げていきつま先立ちになり、そのまま5秒カウント。

3.ゆっくりとかかとをおろしていきます。

この一連のエクササイズの動きを、10回行ってください。このエクササイズは、やり過ぎると筋肉をつけてしまうので、ほどほどに行ってください。

【パンパンふくらはぎ】ししゃも脚の2つのタイプと改善法

二つのタイプが合わさると細くするのも困難

ししゃも脚には、筋肉タイプと脂肪タイプの二つがあることは、先にもご紹介しました。ですが、この二つが合わさっているしゃも脚もあります。

筋肉が硬くなったうえに、しっかりと脂肪がついてしまっているししゃも脚。これを改善し、ほっそり美脚を手に入れるのは、自分ではかなり困難になってしまいます。

ダイエット、マッサージ、エクササイズ、いろんな方法を試しても、なかなか効果は実感しにくいタイプのししゃも脚です。コストと時間はかかりますが、エステなどでプロの施術を受けるのが確実です。

ですが、最近は、自宅でエステ感覚が味わえるマッサージ機も市販されています。そういった物を使うことで、自宅で自分で、まるでエステティシャンに施術を受けているかのように、マッサージなどを行うことができます。

自分で行う場合は、時間はかかりますが少しずつ効果を実感することができます。

【パンパンふくらはぎ】ししゃも脚の2つのタイプと改善法

ししゃも脚を改善して美脚を目指そう!

ししゃも脚の方は、実際に、ブーツのファスナーがふくらはぎの所から上がらない、なんて経験をしたことがあるのではないでしょうか。きっと、「太っているからダイエットすればなんとかなる」そう思われているでしょう。

でも、今回ご紹介した通り、筋肉タイプと脂肪タイプ、この二つが合わさったタイプ、というふうに、ししゃも脚にもタイプがあります。タイプ別で対応もかわってきます。

先にご紹介したマッサージやエクササイズは、とても簡単なものなので、さっそく今日から始めてみることをおすすめします。ししゃもとさよならして、美脚を手に入れて下さいね。

広告
【パンパンふくらはぎ】ししゃも脚の2つのタイプと改善法