【さらば下半身デブ】洋ナシ型体型を改善する5つのダイエット術

【さらば下半身デブ】洋ナシ型体型を改善する5つのダイエット術

「下半身デブ」という言葉、女性なら絶対に言われたくないですよね。その姿はまるで洋ナシのようにみえ、「洋ナシ型」などと言う言葉まで現れました。自分の体型を表現する時に「洋ナシ型」なんて言いたくないですよね。

洋ナシ型の体型とは、いったいどんな体型をさすのかをご紹介いたします。また、その原因や、改善する為のダイエット術なども併せてご紹介いたします。今まで何をやっても効果が無かった方も、是非、最後まで読んでみて下さい。


広告

洋ナシ型体型とは?

果物の西洋ナシである洋ナシを思い浮かべて下さい。まさにあのような感じの体型のことを洋ナシ型体型と呼んでいます。主に、お尻や太ももなどの下半身にお肉がたっぷりとついている状態です。洋ナシ型体型=下半身太りということですね。

この体型になりやすいのは、女性です。女性には、子孫を残す為の重要な役割を担っている「子宮」という臓器があります。元々この子宮を守るために脂肪がつきやすくなっています。

下半身に一度ついてしまった皮下脂肪は、普通の脂肪と違って燃えにくいという性質があるので、それがどんどんたまっていき、洋ナシ型体型になっていってしまいます。

【さらば下半身デブ】洋ナシ型体型を改善する5つのダイエット術

洋ナシ型の原因

下半身ばかりに脂肪がついてしまう洋ナシ型には、いくつか原因がありますので、一つずつ詳しくご紹介いたします。

骨盤の歪み

骨盤が歪むと、腹筋や背筋などが衰えて脂肪になってしまい、洋ナシ型体型となってしまいます。骨盤の歪みは、毎日の生活の中のちょっとしたクセなどが原因となります。

・あぐらをかく
・脚を組む
・片足に重心をかける
・いつも決まった方で荷物を持つ

こういった癖などが有る方は、要注意です。また、出産経験がある方も、骨盤が一度開いてしまっています。産後しっかりと戻していなかったという方は、骨盤が歪んでいる可能性があり、洋ナシ型体型になりやすくなっています。

むくみ

女性の方でむくみに悩まされている方は多いはずです。むくみは過剰に水分が蓄積されて起こります。

・座っていることが多い
・立っていることが多い
・冷え性
・運動不足
・味が濃いものをよく食べる
・お酒をよく飲む

これらに当てはまる方は、むくみやすくなっており、洋ナシ型体型になる可能性が非常に高くなります。

筋肉がおとろえている

脂肪燃焼には筋肉が必要です。運動をあまりしない、する機会がないと言う方が多いのではないでしょうか。そういった方は、筋肉が衰えている可能性が高いです。脂肪を蓄積しやすい状態となっている為、洋ナシ型体型になる確率がアップします。

広告

改善するダイエット術

洋ナシ型体型を改善する為のダイエット術を、先ほどご紹介した原因別にご紹介いたします。

骨盤の歪みが原因の場合

このタイプの方は、骨盤の歪みを治すことが必要になります。そうなると整骨院に行かないといけない?と思う方もいるかもしれません。そんなことをしなくても、自宅で自分の時間がある時に、簡単にできるエクササイズがあります。

ストレッチ

1.仰向けに寝て膝をたて、右足を左足にかけます。

2.右腕を横に真っすぐ伸ばします。

3.脚を左方向に傾けれる所まで傾けます。この時、肩があがらないよう注意してください。そのまま10カウント。

4.ゆっくりと元の体型に戻します。逆も同様に行います。

お尻歩き

1.脚を伸ばして床に座って下さい。

2.左足を一歩前に出して進んで、次に右足を一歩前に出して進みます。10歩進んで下さい。

3.先ほどとは逆で、後ろに10歩進みます。

エクササイズ

1.真っすぐ立ち、肩幅程度に脚を開き手は腰に当てます。

2.腰に力を入れつつそのまま左右に腰を動かします。上半身は動かないように、腰だけを動かします。10回行ってください。

3.腰を前後に10回動かします。この時も上半身が前後に動かないように注意してください。10回行います。

4.上半身はそのまま動かさずに、腰だけをまわします。左右周り各10回ずつ行ってください。

これらをできるだけ毎日行うようにしてください。

むくみが原因の場合

このタイプの人は、食生活を見直すことが必要です。まずむくみに大敵なのは、塩分の過剰摂取です。1日の目安は、女性は7g未満となっています。食事の味付けが濃い方が好みの方は、塩分を摂りすぎている可能性があります。なるべく薄味の物に替えていくようにしましょう。

また、塩分の排出をサポートしてくれるカリウムも意識して摂るようにしましょう。カリウムが含まれている食品としては、サツマイモやバナナ、のりやヒジキなどがあげられます。

また、アルコールの過剰摂取もむくみの原因です。よく飲み過ぎた翌日、体がむくんで重いという経験はないですか?アルコールを摂取すると、そのアルコールを薄めるために、たくさん水分が必要になります。その為体が水分を溜め込んでいってしまうので、体や顔がむくんでしまいます。ビールなら中瓶1本程度にとどめておくようにしましょう。

筋肉の衰えが原因の場合

このタイプの方には、筋肉を鍛えるトレーニングがオススメになります。いくつかご紹介いたします。

スクワット

1.脚をひらいて立ちます。爪先は真っすぐ前を向くようにしてください。手はグーをして、肩の高さまで前にあげておきます。

2.胸を反りつつお尻を後ろにつきだすような形で、息を吐きながら腰を落とします。腰がまるくならないように、顔はまっすぐ前を向いたまま行ってください。

3.息を吸いながら立って行きます。これを10回行ってください。

1セット10回。3セット30回を目標にして、自分のできる回数から始めてみて下さい。

ランジ

1.後頭部で手を組んで、左足を大きめに前に出します。

2.ゆっくりと腰を落としていきますが、左足の太ももが床と並行になった所で止めます。左のひざが、脚先よりも前に出ないようにしてください。

3.反対側も同じように行ってください。

左右各10回を1セットにします。3セットで30回を目安に、自分のできる回数からはじめ、徐々に回数を増やしていきましょう。

以上のトレーニングと併せて、筋肉の元となるタンパク質を摂取することも必要です。また、脂肪となる糖質は摂りすぎないように注意してください。

【さらば下半身デブ】洋ナシ型体型を改善する5つのダイエット術

洋ナシ型体型から脱出するコツ

まず自分がどうして洋ナシ型体型になったのか、その原因を知ることが必要です。先にご紹介した原因の中の、どれにあてはまるのかをチェックしてください。それぞれにあったダイエット術を実践し、半月試して効果がなければ、原因から見直しましょう。

また、原因が一つでない場合があります。その場合は、それぞれの原因のダイエット術を組み合わせて行うことが必要になってきます。

ダイエットを長続きさせるには、頑張りすぎないことも大切です。トレーニングやエクササイズは、毎日行わないといけませんが、ちょっと疲れたなと言う日は回数を減らしてみて下さい。無理をすると、続きません。そこで挫折すると、それまでの苦労は全て水の泡となってしまいます。

完璧でなくてもいいのです。自分のペースで無理なくやっていく、それが洋ナシ型体型から脱出するコツとなります。マイペースに理想の体を作って下さいね。

広告
【さらば下半身デブ】洋ナシ型体型を改善する5つのダイエット術