【風邪で喉が痛い時の治し方】効果的な9の食べ物と7の飲み物

【風邪で喉が痛い時の治し方】効果的な9の食べ物と7の飲み物

風邪をひいた時、喉の痛みは日常生活の中で特に不快に感じる症状と言えるでしょう。喉に痛みがあると食べたり飲んだり話したりと、普段何気なくしている事さえも辛く感じてしまいます。そんな喉の痛みは食べ物や飲み物によって緩和することもできます。

今回は喉の痛みを和らげるための食べ物や飲み物についてご紹介します。

広告

喉の痛みに効果的な食べ物・飲み物の特徴

抗炎症効果

喉に痛みがある場合、喉の奥が炎症を起こしていることが考えられます。鏡で喉の奥を見ると赤くなっていることがありますが、それが痛みの原因となる炎症状態です。

特にウイルス性の風邪の場合は、喉が炎症を起こしやすく痛みが生じる原因になっています。喉の痛みを緩和するためには、炎症を抑える効果のあるものを摂取すると効果的です。

殺菌効果

先ほども述べましたが、喉の痛みはウイルス性の風邪が原因になることが多く、炎症を引き起こしてしまいます。ウイルスや細菌が喉の炎症の原因になっている場合は、殺菌効果のあるものを摂取することで喉の痛みだけでなく、風邪症状全体の緩和に繋がります。

保湿効果

風邪で喉に痛みが生じるのは、乾燥が原因になっていることも考えられます。特に風邪が流行する冬時期は、空気の乾燥が気になる季節でもあります。

喉に痛みがある場合は、喉をしっかり保湿してあげる事で緩和することができます。摂取する食べ物や飲み物も、喉の乾燥を防ぐ保湿効果の高いものを選ぶことがポイントです。

【風邪で喉が痛い時の治し方】効果的な9の食べ物と7の飲み物

喉の痛みに効果的な食べ物

はちみつ

はちみつにはウイルスや細菌の増殖を防ぐ抗菌作用や炎症を抑える作用があり、喉の痛みの緩和にとても効果が期待できる食べ物です。そのまま食べても効果が期待できますが、お湯に溶かしたり、ヨーグルトに混ぜて摂取することで、更に喉の痛みの緩和に効果的でしょう。

大根

大根には、喉の炎症を抑えるために重要なビタミンCが豊富に含まれています。またビタミン以外にも栄養素が多く含まれているので、風邪の改善にオススメな食べ物です。しかし火を通すことで、ビタミンなどの栄養素が消失してしまいます。効果的に摂取するのであれば、大根おろしや千切りにして生で食べることをおすすめします。

生姜

生姜は炎症を防ぐ効果が高く、喉の痛みの緩和にとても効果的です。生姜に含まれる成分には咳を止める効果もあり、喉の不快な症状を一掃してくれます。体を内側から温める効果もあるので、風邪の改善にもオススメです。

広告

喉の痛みがある時に避けるべき食べ物

刺激物

喉に痛みがある場合、唐辛子やわさびなどの刺激物を摂取すると喉の炎症を悪化させてしまう場合があります。また先ほどご紹介した生姜も食べすぎると刺激物になってしまうので、摂取する量には気を付けておきましょう!

チョコレート

風邪で体調が悪い時には甘いものを食べたくなりますが、チョコレートには要注意です!チョコレートに含まれるカフェインやカカオマスという成分は刺激物なので、喉の痛みを悪化させてしまう原因になる場合があります。風邪で喉に痛みがある場合はチョコレートは避けておきましょう。

【風邪で喉が痛い時の治し方】効果的な9の食べ物と7の飲み物

喉の痛みに効果的な飲み物

ハーブティー

ハーブティーには抗菌や抗炎症作用があるため、喉に痛みがある時にはオススメの飲み物です。ハーブティーの中でも、カモミール・ローズマリーが特に効果が期待できます。

抗菌作用があるハーブティーは毎日摂取しておくと、風邪を予防する事もできるので、日頃から意識して摂取し、免疫を高めておきましょう。

はちみつレモン

はちみつレモンは抗菌・抗炎症効果の高いはちみつと炎症の改善に重要なビタミンCを多く含むレモンのゴールデンコンビです。ホットで飲むと体を中から温めて代謝が良くなり、風邪の改善にさらに効果的です。

ほうじ茶

健康や美容に効果的と話題のほうじ茶は風邪による喉の痛みにもオススメな飲み物です。ほうじ茶に含まれる茶カテキンには抗菌作用があり、喉の痛みを緩和してくれます。また緑茶やウーロン茶に比べると、刺激となるカフェインの含有量が少ないので、風邪の水分補給としても効果的です。

【風邪で喉が痛い時の治し方】効果的な9の食べ物と7の飲み物

喉の痛みがある時に避けるべき飲み物

アルコール

喉の痛みに限らず、風邪の時にはアルコール摂取を控えましょう。アルコールを摂取すると栄養素の吸収を阻害され、必要な栄養素が不足してしまいます。風邪で特に免疫が低下している体には多くの栄養素が必要になるので、アルコールによって栄養不足になると更に症状は悪化してしまいます。

またアルコールは利尿作用が高く、体が水分不足に陥る原因になります。喉が乾燥してしまうことで更に痛みが強くなり、改善が難しくなってしまいます。

コーヒー

コーヒーには多くのカフェインが含まれています。カフェインは喉の炎症にさらに刺激を与えてしまうので、喉が痛い時に控えることをおすすめします。どうしてもコーヒーが飲みたい時には、デカフェやノンカフェインのコーヒーを選びましょう。

炭酸飲料

炭酸飲料も喉には刺激になってしまう飲み物です。また風邪で消化期間が弱っている場合は、胃腸にも負担になってしまいます。炭酸の刺激により、一瞬喉の痛みが緩和したように感じることもありますが、根本的な改善のためには控えることをおすすめします。

風邪で喉に痛みがある時は、抗菌・抗炎症・保湿をポイントに食べ物や飲み物を選ぶことが重要です。摂取するものによって、喉はダイレクトに影響を受けてしまうので、喉に痛みが生じている場合には特に気を付けて早めの改善を心がけましょう。

広告
【風邪で喉が痛い時の治し方】効果的な9の食べ物と7の飲み物