にんにく料理を食べる時に知っておきたい、においを即効消す方法

にんにく料理を食べる時に知っておきたい、においを即効消す方法

にんにく料理、とてもおいしいですよね。にんにくが入っているだけで食欲増進効果もあり、数年前には、にんにく料理専門店などもでき、一代ブームとなった時期もありました。でも、やっぱり食後の消えないにおいは気になるはずです。

にんにくのにおいは、どこからくるのでしょう?消えない原因をご紹介いたします。また、においを防ぐために、食前にできることや、においを即効で消す方法も併せてご紹介いたします。

広告

にんにくのにおいの正体と消えない原因

にんにくのにおいは、とても独特なものがあります。食事の後に残るにおいもかなりきついという特徴があります。このにおいの原因は、アリシンという成分です。

調理過程で、切ったりつぶしたりします。この時に、にんにくの成分であるアリイン・アリイナーゼといった酵素が結合し、アリシンという成分が発生してしまいます。

でも、思い出してみて下さい。調理過程のにんにくのにおいは、いいにおいがするはずです。そうです。アリシンが直接口臭の原因になっているわけではありません。

アリシンは人間の体内に入ると、アリルメチルサルファイドという成分に変化します。時間の経過とともにこの成分が増えていき、にんにくを食べた後の悪臭となってしまうのです。

この悪臭、なかなか消えてくれないですよね。その原因は、体内でできたアリルメチルサルファイドが、体内で血液や尿の中に入ってしまうからです。こうして、長時間にわたって、体内にアリルメチルサルファイドがあることで、にんにくのにおいはなかなか消えてくれないのです。

 

にんにく料理を食べる時に知っておきたい、においを即効消す方法

におい予防のために食べる前にできること

にんにくのにおいを予防するには、食べる前に牛乳を摂って下さい。

牛乳に含まれているタンパク質が、におい成分のアリシンを包み込んでくれます。そうすることで、体の中で、悪臭成分に変化するのを防いで、ニオイを予防することができます。

牛乳でも、できれば、低脂肪乳を選んでください。生乳と比較すると、低脂肪乳の方がタンパク質は多いからです。

食事前にできることは、本当にこれだけになってしまいます。ですが、食事中や食後でも、においを抑えたり防いだりする方法があるので、ご紹介いたします。

緑茶

食事中に緑茶を飲むことで、お茶に含まれているカテキンがにおい成分であるアリシンとくっついて、臭いを消してくれる効果が期待できます。

ポリフェノールを摂る

といってもワインではなく、野菜です。ポリフェノールが含まれている野菜は、ほうれん草やパセリなどがあります。この成分に消臭効果があることは、ご存知の方も多いでしょう。これでニオイを防ぐ効果が期待できます。

チーズを食べる

チーズにはタンパク質が含まれています。先に食前に牛乳を飲むという方法をご紹介しましたが、それと同様です。タンパク質がアリシンを包み込むことで、悪臭成分へ変化することを防ぎ、においを防ぐ効果が期待できます。

水分をたくさんとる

にんにくのニオイ成分が血液や尿に混ざってしまうことで、長時間悪臭ともいえるにおいに悩まされることになります。水分をたくさんとることで、それらニオイ成分を外に出す効果があります。

お風呂で半身浴などをして、汗をたくさんかくというのも、一つの方法です。ただし、これらの方法は、先にご紹介した物よりも、効果は薄いです。

リンゴを丸ごと食べる

リンゴには消臭効果のあるポリフェノールの「アップルフェノン」とカテキンが含まれています。それらがにおいを抑えてくれる効果があります。ポイントは、食後1時間以内に、皮をむかずに丸ごとかじるという所です。りんごジュースでも同様の効果は得られます。

ガムを噛む

これは一時的に口臭を抑える物になります。すぐに口の中のにおいを消したい時に効果的です。

歯磨きをする

食後にしっかりと歯磨きをすることで、口の中に残っている食べカスなどをきれいに除去します。そうすることで、口の中のニオイを消すことができます。

広告

にんにくのにおいをすぐに消す為にできること

食後のにんにくのにおいをすぐに消す為にできることは、先にも書かせていただきましたが、「ガムを噛む」「歯磨きをする」があげられます。さらにもう一つ、モンダミンなどの洗口液(マウスウォッシュ)でうがいをする、と言う方法もあります。

洗口液(マウスウォッシュ)は、歯磨きと同様の効果を得ることができます。口の中に残ってしまっているにおいを、すぐに消すことができます。

ただし注意していただきたいのは、ここでご紹介した3つの方法は、どれも即効性はありますが、持続性はありません。本当に一時的措置となるということを、忘れないようにしてください。

 

にんにく料理を食べる時に知っておきたい、においを即効消す方法

においはどれくらいで消えるものなのか?

にんにくを使った料理を食べた後、いつまでも残っているにおい。これはいったいどれくらいで消えるものなのか、考えたことはありますか?

口からのにおいは、約3時間くらいでなくなっていきます。ですが、体からでるにおいは、なかなか頑固で、完全に消えるまでは、48時間、二日間もかかります。ですが、においが気になるから絶対に食べないという方はいないですよね。

今回、いくつかにおいを消す方法をご紹介いたしました。次ににんにくを使った料理を食べる時には、是非お試しになってみて下さい。

広告
にんにく料理を食べる時に知っておきたい、においを即効消す方法