サバ缶 ダイエット

サバ缶と言えば非常食としての缶詰や、お父さんの晩酌のおつまみを思い浮かべますよね。しかしあるメディアでこのサバ缶にダイエット効果があると報じられてから大きな話題となっています。

当時はあまりの人気ぶりに、スーパーの棚からサバ缶が消えると言う事態にまでなってしまいました。今回は話題の「サバ缶ダイエット」の方法と、効果や注意点、簡単レシピ等のご紹介をいたします。安価で美味しいサバ缶でスリム体系を目指していきましょう。

広告

「サバ缶ダイエット」とは?

サバ缶ダイエットは、テレビ番組で特集された事をきっかけにSNSやブログ等でも拡散され、爆発的な人気となりました。一時はスーパーの店頭からサバ缶がなくなると言った事態になり、今ではすっかり定番の人気ダイエット法となっています。

青魚のサバはダイエット効果だけでなく脳に良いとされるDHAを含み、動脈硬化の防止やコレステロールを下げる等、様々な健康効果が期待出る食材です。

魚料理は下処理の手間や調理に時間がかかる等して、毎日摂取するのはなかなか難しいですが、缶詰を利用する事により手軽に美味しく食べる事が出来ますよ。

サバ缶は普段の食事の一品としても便利ですが、サバ缶をストックしておくだけで手軽にダイエットを続ける事が出来ます。食材を揃えたり特別な調理をすると言った手間がありませんので、忙しい時や時間のない時でもダイエットをする事が出来ますね。

ダイエットに大切なのは続ける事ですから、ストレスなく気軽に取り組めると言う事はとても大切です。サバ缶はダイエット食品として是非注目したい食材です。

サバ缶ダイエットの効果

よく青魚は体に良いと言われますが、サバには良質なタンパク質とビタミン類が豊富に含まれています。中でもダイエットに効果があるとされているのが「不飽和脂肪酸」です。「不飽和脂肪酸」の中には「DHA」や「EPA」と言う成分が含まれていますが、この成分がダイエットの強い味方となってくれるのです。

「DHA」には中性脂肪を減らし、コレステロールを下げて血液をサラサラにしてくれる効果があります。血液がサラサラになると代謝が良くなって、余分な老廃物も排出してくれる為痩せやすい体質になります。

一方、「EPA」には「GLP-1」と言う、痩せやすくなるホルモンの分泌を促す働きがあります。この「GLP-1」と言う成分がサバ缶ダイエットが大きな話題となった理由の一つなのです。

「GLP-1」は余分な脂質や糖質の代謝を促し体内に脂肪を蓄積する事を防ぐ働きがあります。また、食後の急な血糖値の上昇を緩やかにし、腸内で脂質や糖分がゆっくりと吸収されると言った効果もありますので太りにくい体質になれますよ。

さらに満腹中枢が刺激されて少量の食事でも満足感が得られると言った効果があります。食事制限のダイエットにありがちな空腹感によるストレスを少なくする事が出来るので、無理なくダイエットを続ける事が出来るでしょう。

広告

やり方と注意点

ダイエットに効果的と言われるサバ缶ですが、水煮缶1缶あたりのカロリーは300〜400kcal程度あります。オイル漬けされた缶詰や味噌煮・醤油味と言った濃い味が付いている缶詰になるとさらにカロリーが高くなってしまいますね。

そのためカロリーの低い水煮缶がおすすめです。しかし痩せるからと言って1日に何缶も食べていると、逆効果になりますので気を付けて下さいね。

サバ缶ダイエットのやり方は、1日3食の食事の中で1缶を目安に食べると言う簡単な方法です。しかしその他の食事で高カロリーな食事や糖質たっぷりの間食が多いとサバ缶ダイエットの効果は期待出来ません。

野菜やキノコ類・海藻類等と上手く組み合わせる等、食事内容にも十分注意してサバ缶を取り入れていきましょう。

また、サバ缶ダイエットは有酸素運動を取り入れる事でより効果が高まると言われていますので運動と並行すると、痩せる効果を早める事が出来ますよ。

サバ缶ダイエットの効果を高めるレシピは?

ダイエットに最適なサバの水煮缶は、調理の幅が広くアレンジの仕方一つで飽きる事無くダイエットを続ける事が出来ます。しかし調理の仕方には十分注意して下さいね。

サバ缶を油で揚げたり炒めたりすると痩せるホルモン「GLP-1」の分泌を促す「EPA」が油に溶け出して痩せる効果がなくなってしまいます。サバ缶に含まれている油を上手く利用する様に調理しましょう。

次にサバ缶ダイエットの効果を高める簡単レシピをご紹介いたします。

サバ缶と大根の煮物

鍋に水を入れ一口大に切った大根を入れて茹でます。大根が柔らかくなったらサバ缶と麺つゆを入れ、煮込んだら出来上がりです。

大根は食物繊維が多く満腹感も得られるのでダイエットには最適です。

サバ缶カレー

鍋に一口大に切った、玉ネギ・ニンジン・ジャガイモを入れ少量の油で炒めます。しんなりしたらサバ缶を汁ごと入れて適量の水と一緒に煮込みます。あくを取り弱火で約15分ほど煮込みしょうが汁とカレールウを入れたら出来上がり。

食べたい時にすぐできるサバ缶カレー。スパイスの燃焼効果で代謝もアップします。

トマト缶&サバ缶のスープ

鍋にトマト缶とサバ缶を各1缶、固形コンソメを1個と水400mlを入れてサバを崩しながら煮込んでいきます。お好みで乾燥ハーブなど加えたら出来上がりです。

トマトとサバはとても相性が良い食材です。トマトと煮込む事でサバの臭みが消え青魚が苦手な人でも美味しく食べられますよ。

サバ缶ダイエットの方法や効果、注意点や簡単レシピをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。ダイエットは自分のライフスタイルに合った方法を見つけるのが一番の近道です。

サバ缶ダイエットはその効果やお手軽さ、コスパの良さも含めて一度は試してみたいダイエット方法ですね。サバは美容にも健康にも良いとされている食品ですから、健康的で綺麗に痩せたい人にはおすすめのダイエット方法ですよ。

美味しく食べられてストレスのないサバ缶ダイエットで、美しいスリム体系を手に入れましょう。

広告
サバ缶 ダイエット