ニキビ肌に最適な洗顔料の選び方

ニキビ肌に最適な洗顔料の選び方
ニキビ肌を改善し、スベスベのツヤ肌を手に入れたいというそこのあなた。

ニキビ改善の基本は「洗顔」です。いつも使っている洗顔料、本当にお肌に合っていますか?

今回はニキビの原因や、ニキビ肌に効果的な成分、ニキビ肌におすすめの洗顔料についてお話をしていきたいと思います。


広告

ニキビの原因

ニキビの原因は様々で、必ずしも脂性肌の人がなりやすいというわけでもありません。むしろ、どの肌質の人も平等にニキビになる危険性を抱えているといえます。

ここでは、ニキビ肌を引き起こしてしまう主な原因について説明していきますね。

乾燥

意外にも、大人ニキビは乾燥肌の人の方ができやすかったりするのです。

お肌の表面が乾燥すると、皮膚が乾燥から身を守ろうとするかのように皮脂の分泌量をアップさせてしまいます。過剰分泌された皮脂が毛穴の詰まりを起こした結果、ニキビができてしまうというわけです。

ホルモンバランスの乱れ

生理前・ストレス・生活環境の乱れなどによって、ホルモンのバランスが崩れてしまい、男性ホルモンが優勢となってしまった結果です。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促す働きがあり、さらに毛穴周りの皮膚も暑くしてしまうので、毛穴の詰まりを引き起こしやすくなってしまいます。

睡眠不足

寝不足が続いてしまうと皮膚が修復されにくくなり、ターンオーバー(皮膚の再生)に影響します。

ターンオーバーがうまくいかないお肌は、お肌に残った古い角質により毛穴が詰まりやすくなっているのです。

ニキビ肌に最適な洗顔料の選び方

洗顔料の選び方

洗顔料の選び方については、主に成分を重視したいところです。

特に、以下の成分のどれかが含まれている洗顔料がおすすめです。

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用によりニキビの炎症を抑えてくれて、肌荒れも防ぎます。

ハイドロキノン

美白効果があり、ニキビ跡を薄くしてくれる働きがあります。

ビタミンC誘導体

ニキビ改善に最適な成分で、あらゆるニキビ肌用化粧品に使われています。

トラネキサム酸

美白効果と抗炎症作用で、ニキビによる炎症を抑えたりニキビ跡を改善してくれる働きもあります。

イオウ

ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し、繁殖させないようにする効果が。さらに肌の角質も柔らかくするので、肌荒れも鎮めてくれます。

広告

おすすめ商品はコレ!

ここでは、ニキビ肌を改善しスベスベのツヤ肌を手に入れるために役立つ、おすすめ洗顔料を3つほどピックアップいたします。

敏感肌などお肌が弱い人でも使える商品ばかりなので、よかったら試してみてくださいね。

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料

花王の敏感肌用スキンケアブランドでおなじみ、キュレルの洗顔料です。

毛穴汚れや過剰な皮脂も落としやすくする「皮脂溶解成分」を配合。きめ細やかな泡で、お肌にもともと備わっている「セラミド」を守りつつ洗顔できます。洗いあがりもつっぱらないし、スベスベのお肌を保ってくれるので高評価。

オルビス 薬用クリアウォッシュ

大人ニキビに絶大なる効果を発揮する、オルビスのクレンジング洗顔料です。肌荒れ・ターンオーバーの乱れ・ストレスなど、あらゆる要因で発生したどのようなニキビにも効果を発揮します。

サラッとした軽めの泡で洗える割に保湿力もしっかりしており、オイルカット処方なのでべたつかないのも嬉しいポイント。もっちりとしたツヤ肌に導いてくれると口コミでも大人気です。

NOV ACアクティブ ウォッシングフォーム

マイルドピーリング効果のある洗顔料です。安全性の高いピーリング成分で肌を柔らかくし、古い角質や毛穴汚れを洗い流してくれます。

さらに有効成分「サリチル酸」により、ニキビの原因となるアクネ菌の働きを抑制。ビタミンC・E誘導体の力で、頑固なニキビ肌を少しずつ改善していきます。

ニキビ肌に最適な洗顔料の選び方

まとめ

ニキビ肌の改善の為に、まずは今使っている洗顔料を見直してみることをおすすめします。

自分の肌質に合ったニキビ肌用洗顔料を使って、スベスベのツヤ肌を手に入れましょう!

広告
ニキビ肌に最適な洗顔料の選び方