ヨーグルトが美肌作りに効果的な理由と食べ方

ヨーグルトが美肌作りに効果的な理由と食べ方
美肌作りのためにはヨーグルトが良いというのは、もはや一般常識になっているのではないでしょうか。でも、その理由についてはあまり詳しくないという人がほとんど。そこで、どうしてヨーグルトがそんなに美肌作りに効果的なのか。具体的な理由と、美肌効果があるヨーグルトの選び方、毎日続けられる美味しい食べ方をご紹介します。


広告

効果てきめんな理由

腸内環境を整える

乳酸菌の主な効果は整腸作用です。老廃物を体外へ排出させたり腸内の善玉菌を増やすことで便秘が改善されることが、肌トラブルの改善へと繋がります。また、自律神経の活動が変化することで皮膚の新陳代謝を活発し、肌の保湿効果が向上したという研究結果も発表されました。

肌トラブルを防ぐ

健康的な肌を維持するのに欠かせないのは、ビタミンやミネラルです。ヨーグルトには、ニキビなどの肌荒れを起こしにくくするためのビタミンA、ビタミンB2や、エイジング効果が期待できるとされているビタミンB1、ビタミンEが含まれています。

ヨーグルトに含まれている乳酸カルシウムは、牛乳で摂取するよりもカルシウムとして体内に吸収されやすいのが特徴です。カルシウムは骨の強化や成長に役立つ栄養素として知られていますが、保湿成分を活発にする働きもあることから、美肌作りにも効果があります。

ヨーグルトが美肌作りに効果的な理由と食べ方

選び方と食べ方

選び方

ヨーグルトは様々な種類のものが販売されていますが効果に違いがあります。それは乳酸菌の菌種は多種多様で、主な効果・効能に菌種ごとで違いがあるからです。美肌作りに必要な菌が使われている物か確認してから選ぶようにしましょう。

肌荒れ改善・美肌に効果がある主な乳酸菌は「クレモリスFC株」「ブレーベ・ヤクルト株」「サーモフィラス1131株」「ブルガリア菌2038株」など。コンビニやスーパーで販売されているヨーグルトにも使われています。

これら4つの乳酸菌は、肌への効果以外にも様々な効果があります。

「クレモリスFC株」は免疫力や便秘解消効果、血糖値の上昇を抑える効果。「ブレーベ・ヤクルト株」は便秘解消、潰瘍性大腸炎の改善。「サーモフィラス1131株」「ブルガリア菌2038株」には便秘解消の効果がそれぞれにあります。

食べ方

ヨーグルトを食べる時間帯について、朝と夜どちらについてもメリットのある意見が見られます。ですが、実際のところは必ずしもどちらかが絶対良いというものはありません。例えば便秘解消に関わるものだと、どの時間帯に食べても結果として特に変化は見られなかったという研究結果も出ています。自分が食べやすい時間にヨーグルトを食べるようにしましょう。

タイミングとしては食後が良いとされています。乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱く、食前といった空腹時に食べると胃酸によって乳酸が死滅されてしまうからです。食後は胃酸が薄くなっているので、生きた乳酸菌が腸までしっかりと届けられます。

大切なのは毎日続けて食べることです。乳酸菌は腸に溜めておくことはできません。定期的に摂取しなければヨーグルトの効果は感じられないので、まずは習慣化することを目指しましょう。

ホットヨーグルト

冷たい状態で食べるイメージが強いですが、温めると乳酸菌がより活発な働きになると言われているのをご存知でしょうか。乳酸菌の働きが活発になると、腸内の善玉菌が増えるので腸内環境が改善されます。普通に食べるよりも更に美肌効果が高まることが期待できるということですね。

ただし、温めすぎると乳酸菌は死滅してしまいます。乳酸菌の適温は約40度前後なので、温めるときは500wのレンジで40秒~1分程度を目安としましょう。

広告

簡単アレンジレシピ

そのまま食べてももちろん大丈夫ですが、毎日食べていると飽きてしまうことも。色んな食べ方で、飽きずにヨーグルトを続けましょう。材料は全て1人分のものです。

シリアル入りフルーツヨーグルト

シリアルやフルーツには、ヨーグルトだけでは補えないビタミン類が豊富に含まれている食材です。シリアルは無糖のものを選んで、甘味はフルーツで補いましょう。

作り方

ヨーグルト(100g)にシリアル(40g)とバナナやイチゴなどの好みのフルーツを盛り合わせる。

きな粉ヨーグルトドリンク

きな粉は食物繊維と大豆オリゴ糖が豊富です。血糖値が上昇するのを抑える働きをもっているので、便秘解消やダイエット効果にも期待できます。

作り方

牛乳(1/2カップ)、ヨーグルト(1/2カップ)、きな粉(大さじ1)、ハチミツ(小さじ1)を混ぜ合わせる。

ホットヨーグルト

レンジで温めるだけで、ヨーグルトの美肌効果が更に高まります。

作り方

1.ヨーグルト(100g)と水(大さじ1)を耐熱皿に入れて、ラップをかけず500wのレンジで40秒~1分ほど加熱する。

2.温めたあとに、好みでハチミツやフルーツを加える。

※水を少し加えるのは、ヨーグルトが分離してしまうのを防ぐためです。

ヨーグルトが美肌作りに効果的な理由と食べ方

まとめ

ヨーグルトを食べると、美肌作りに欠かせないビタミンやカルシウムが牛乳以上の吸収力で効率よく摂取できます。今回の記事を参考に自分にぴったりのヨーグルトを選んでみてください。

選ぶポイントは、なんの菌を使って作られているかです。自分の体に効果があるヨーグルトか判断するには、最低でも2週間は必要だと言われています。1つ試してみて効果がないからと次の物を試すのではなく、まずは2週間を目安として毎日同じものを続けてみましょう。

広告
ヨーグルトが美肌作りに効果的な理由と食べ方