頬のたるみの原因とケア方法

頬のたるみの原因とケア方法
最近老けた気がする…と鏡や写真で見る自分の変化を感じることは、女性なら経験があるでしょう。お肌の悩みでも、特に多いのが「頬のたるみ」です。顔の筋肉が下がって見えることから、ブルドックのようだと例えることもあります。これからの時期は特に肌を露出することも増え、顔周りを服や髪で隠せなくなっていきますよね。

一気に老けて疲れた印象を与える頬のたるみ。そんなお肌トラブルの原因や解決法について詳しく解説します。


広告

頬のたるみの原因

年齢が原因なのでは?と思っている人が多いですが、年齢だけが原因ではありません。もちろん加齢も原因のひとつではありますが、他にも頬のたるみの原因はあります。

紫外線

春になるととても日差しが強くなり気にする人も多い紫外線は、頬のたるみにも関係があります。紫外線は、肌の弾力を保つ成分コラーゲンを破壊してしまうという力を持っています。また、肌の乾燥もすすめてしまうことから、紫外線からしっかり肌を守らないとどんどん肌へのダメージを深刻化させてしまうのです。

むくみ

体はもちろん、顔もむくみます。むくみによって代謝が悪くなり、老廃物が流れにくくなると、そこに脂肪がつきやすくなってしまうのです。頬は脂肪がついていると、重みでたるみやすくなります。

姿勢の悪さ

実は、頬のたるみは日頃の姿勢がとても大きく関係しています。猫背の人は首が前にもたれかかっている姿勢のことが多く、二重顎や頬がたるんでいる人が多いのです。正しい姿勢を保つことができないのは、身体の筋力が不足しているというのも原因です。
頬のたるみの原因とケア方法

スキンケアのやり方

頬がたるまないよう維持するには、どのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか。

マッサージしながらスキンケアをする

いつもの化粧水・乳液などのケアをしながら、マッサージをするだけでもお肌は変わってきます。ほうれい線から指で顔を耳のほうまで撫で上げる。まずは手軽にできるこの方法から始めてみましょう。顎から耳のほうに肌を押しながら撫で上げるのも効果的です。あくまでも「優しく」がポイントです。強くマッサージすると肌を傷付けてしまう恐れがあり逆効果になります。

エイジングケアの基礎化粧品を使う

今は各社からエイジングケア用の基礎化粧品が発売されています。自分に合ったものを探して正しく使うことで、効果が期待できます。まずは携帯用や試供品で試してから、ボトルで購入すると失敗が少ないです。

紫外線対策を入念にする

一年中浴び続けている紫外線は、きちんとケアをしないとどんどんお肌の乾燥を招きます。自分に合った日焼け止めを使用し、肌へのダメージを最小限にしましょう。夜は必ず日焼け止めをしっかり落としてから寝ることも大切です。

保湿をしっかりする

お肌の乾燥は、頬のたるみはもちろんたくさんのトラブルに繋がります。まずはいつも以上に保湿を意識しましょう。肌の張りを保つことが、たるみ対策にもなります。

広告

オススメのエクササイズ

頬のたるみは、顔のエクササイズで解決できることもあります。筋力不足もたるみの原因ですから、表情筋を意識して動かすことで、たるみ予防になりますよ。

方法としては、
・「あー」「いー」「うー」「えー」「おー」と声を出しながら口を大きく動かす
・口角をあげ口を開けて笑い、しばらくキープ
・唇を上下使ってぶるぶると震わせる
・顔を上へ向け舌を突き出し、そのままキープ

上記のどれかひとつでも習慣にすることで、表情筋が使われ頬のたるみに効果が期待できます。毎日の意識で、どんどんお肌は変化します。頬のたるみは年齢とともに気にする人が増えますが、対策を知っておくといざという特に使えます。自分に合う対策や解決法を探してみましょう。

広告
頬のたるみの原因とケア方法